アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
7月も終わりましたので毎月恒例の7月分の運用成績を発表したいと思います。
発表します。
ドル購入平均レート:80.09円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.24ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス8.4839%
投資金額円換算損益率:プラス6.0262%


前回より、若干ですが上昇しております。
意外な結果でした、悪いとよくしておりましたので。
VTIの6月の配当が7月の初めに入っておりましたので、その金額が若干プラスに転じたものと考えられます。

アメリカ企業のアップルの決算が思っていたより、よくありませんでした。
新型「iPhone(アイフォーン)」の販売が9月にされると報道されておりましたので、買い控えで思いのほか成績が上がらなかったと考えられます。
今度発売される「iPhone(アイフォーン)5」は、画面の大きさが現在最新の「4S」(3・5インチ)より大きい4インチ型で、端末自体も縦長で薄くなるという。
新規需要だけでなく、機種変更も期待できる。

アマゾンの決算発表もありました。
びっくりすることに純利益が前年より25分の1になっておりましたが、前向きにとらえることができるでしょう。
取り扱いアイテム数と物流センターの新設費用がかかったようです。
これからも、でかくなる会社でしょう。

それよりも、ユーロの下落が止まりません。
予想はしておりましたが、1ユーロ95円近辺をうろうろ。
スペインの財政問題が、どうも銀行救済だけですなまい模様。
悪化の一途をたどっております。

この状況にも関わらずの、私の運用成績がプラスを維持しているわけですから、かなりの健闘でしょう。
いいニュースが流れるとは思えませんけど。
この状況を維持したいものです。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、7ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス6.970%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス10.964%


アメリカ株が世界の株に勝ちましたね。
差が大きくなったような気がします。
世界株だと欧州株も含まれますからね、その流れでしょうか。

アメリカ株の好調さが目立ちますね。
欧州経済が余程悪いんでしょう。
およそ4%差がつきました。
まだ開くでしょうね。

前回から、運用成績で私が唯一個人株主をやっているフェイスブックの運用成績も追いかけております。
私にとっては、宝くじ感覚で買っておりますので、そこまで大きく望んでおりません。
それでは、発表いたします。

フェイスブック(FB)購入額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス21.856%
投資金額円換算損益率:マイナス22.194%


非常に大きなマイナスになってしまいました。
フェイスブックの決算発表もあり、予想以上に悪かったようですね。
赤字でしたからね、10億人近くの利用者がいるにもかかわらず。

私の見解は今回書きませんが、ここまで下がると衝撃的ですよね。
期待していた分、がっかりと言えばがっかりですよね。
売る気がないので、宝くじ感覚で長期保有します。
宝くじより、現在還元率高い状態です。
それでは、また


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
関連記事
スポンサーサイト
2012/07/31 21:40 運用成績 TB(0) CM(0)
本日は月末ですから、いつも通りに運用成績を発表する予定です。
期待してください。
運用成績発表の前に、ゆったり犬のお勧め商品を書きたいと思います。

本日紹介する商品は、
増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史


今最も読むべき本だと思っている本です。
ぜひとも、増税を推し進めようとしている野田総理に送ってあげたい一品です。
衝撃的なタイトルが並んでおりますが、私の信念に非常にマッチしている本です。

以前から言っておりますが、私の考えは、
小さな政府・減税・規制緩和です。
今野田総理だけでなく、大部分の政治家がやろうとしている増税に反対しております。

確実に景気が悪くなる。
将来の財政危機に備えて消費税を上げると言っているが、絶対に増税は増えない。
たばこ税が典型である、増税したが吸う人・吸う本数が減り、結局税収は減った。
何のための増税だったのか非常に疑問に感じるのに、未だにその議論すら上がらない。

消費税のアップもそうだ。
消費税3%から5%に上げたが、税収は増えていない。
むしろ減っているのに、また上げようとしている、何を考えているんだ。
過去から学ぶべきだ。

そのような、増税をしたら国が滅びると書いている本が今回紹介する増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史です。
増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史に出てくる、ラッファー・カーブは衝撃的でした。
ラッファー・カーブとは、税率がある点を越えると税収が減少に転じるというものである。

税金を上げ過ぎると、税収がむしろ減ってしまうと言うことだ。
消費税1%上げると、2.5兆円税収になると言われているが、ある一定の税率になると税収が減少すると主張している。
当然のように思えるが、財政再建派には痛烈な批判を浴びた。

増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史の面白いところは、歴代の大統領を政策と経済成長を検証している。
減税を実施し、繁栄に導いたケネディ、レーガン、クリントン、息子ブッシュの合格組と、増税で経済を弱体化させたジョンソン、ニクソン、フォード、カーターの不合格組に2分できることをデータで示す。
結果は、本を見て考えてほしいが、言わなくてもわかっていただけることでしょう。

この本の主張は、
何かに税金をかけたら、その生産は減る。税金を減らせば、その生産は増える。
理想の税制は、貧しい人を金持ちにする制度である。金持ちを貧乏にするのが理想ではない。
税率が高いほど経済に与える悪影響は大きいが、税率を引き下げたときの効果もまた大きい。
税率が高くなりすぎると、税収の減少につながる可能性がある。
効率的な税制度では、課税ベースが大きく税率は低い
個人も企業も資本も、税率の高いところから低いところへ流れる。

読んでいて納得する人は、私だけでないはずだ。
確実に、日本が悪い方に向かっているように感じる。
この本のように、日本の増税がどのようになったか検証する本が存在しない。
きっと悲惨なことになっているんだろうが、詳細は明らかになっていない。
聞こえてくる情報は、国の借金が増えている、増税しないとギリシャ・スペインのようになるという情報だけ。

増税したら、国が豊かになると思っているのだろうか。
私はむしろ、豊かさから遠ざかるようにしか思えいない。
増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史を読んでいただけましら、少しでも私の考えに共感していただけるんではないでしょうか。

増税を叫ばれている昨今こそ、読んでいただきたい1冊です。
世界的な金融危機以降、小さな政府派、新自由主義派の旗色は悪いが、増税・政府支出増大・規制強化の是非を問う渾身の書と言えるだろう。
増税が国を滅ぼす 保守派が語るアメリカ経済史

それでは、また


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!