アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
読者アンケート
アンケートを実施ております。
よろしくお願いいたします。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
恒例のお知らせです。
たくさんの方より、ブログやめるんですかとの心配の声をたくさんいただきました。
結論を書かせていただくと、やめません。

正直書くと、びっくりするほど勉学に追い込まれておりました、ブログの執筆どころではない状況に。
専門学校の学生をやっておりますが、凄いことに。

医療福祉の専門学校ですから、覚えることがたくさん。
座学だけでなく、実技まであります。
そのため、ブログの執筆を止めて勉学に勤しんでいるわけです。

何をやっているんだろうかと思いながらも、毎日必死に勉強しております。
よって、しばらくお暇をいただきます。
試験が終わるまで、大好きなブログの執筆は絶ちます。

正直ブログの執筆ぐらいいけるかなと高を括っておりましたが、無理だ。
勉強しないと。
しばらくブログの執筆をお休みいただくことをご了承ください。

試験が終わりましたら、再び復活いたしますのでしばらくお暇をいただくことをご了承くださいませ。
再開時期につきましては、私の勉強が落ち着き次第。
よって、明確な時期は書けません。

ちょこちょことブログを眺めていただき、ブログの執筆が更新されていなければ、勉強頑張っているんだなと心からで構いせんのでエールを送っていただき、ブログの執筆が再開されましたら勉強が落ち着いたんだなと思っていただけましたらと思います。
執筆したいネタはたくさんあるんですが、それどころではない。

勉強頑張ります。
引き続き、ゆったり犬を温かくご支援していただけましたらと思います。
しばらくお暇をいただくことをお許しくださいませ。
それでは、また


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
関連記事
スポンサーサイト
2016/07/16 23:33 私の時事 TB(0) CM(0)
消費税現在8%。
おそらく消費税10%なることでしょう。
止まる理由が見つからない。

言葉ないよね。
これで物を買えというのだから。
欲しくても、お金がないから買えない。

あっても高くなるから買えない。
景気が良くなるとは思えない状況。
私は日本経済にかなり悲観的です。

消費税を上げることになっている理由は、税収が足りず、歳出が多くなっているから。
多くの歳出は社会保障費。
年金や医療のかかるお金。

なんて後ろ向きな支出なんだろうか。
子供のために、保育所が足りないていう話ではなく、医療と福祉のお金が足りないとのこと。
悲しいと感じるのは私だけでしょうか。

日本の税収ですが、ピークは消費税率3%を導入した翌年の60.1兆円が最大値です。
過去最大の税収が60兆円なのに、予算が100兆円近く。
回るわけないよねって話でしょう。

しかも、消費税率が3%から5%に引き上げられ、その年度に税収の次のピーク53.9兆円をつけてから以降その記録が抜かれていない。
ピーク時の税収から比較すると、税収はこの27年間で約1割減っている。
当然差額は、政府の借金となるわけですけどね。

消費税と比較されるのが、法人が支払う法人税。
景気が良くなればたくさん法人税を払う決まりのはずなんですが、どうもそうなっていないようだ。
景気後退期には、所得税も法人税も減少する。

これは企業収益の悪化、給与所得の低迷などを勘案すると、十分に納得がいく。
しかし、消費税導入後は、景気拡大期でも法人税収の伸びが弱く、所得税収に至っては、横ばいか減少している。
消費税収の伸びは景気拡大期、後退期に関わらず、ほぼ横ばいに推移。

経済団体がなぜか消費税増税を賛成し続けているのは、法人税を払いたくないからなのかと疑いたくなる。
おそらく、当たっていることだろう。
小売業界は理解していないのだろうか。

消費税ですが、所得を国に移転しているだけであり、そのお金を国が代わりに使っているだけに過ぎない。
別にどっかから、お金が湧き出ているわけではない。
持っているパイは同じなわけです、大きくもならず、小さくもならず。

国が使っているお金が非常にうまければ、景気が悪くなるなんてことはなかったのではないだろうあk。
インフラ整備などの拡充でビジネスが効率的になり、社会保障が新たな労働や労働人口を作り出すことも可能だったはずなんだから。
国や地方自治体の資金の使い方を見ていると、政治家や官僚が正しい資金の使い方を知っているとは思えない。

民間より国の方がきちんとお金を使う。
本当にそうなんだろうか。
私はかなり疑問を持ってしまう。

私は国や政治家を信用しない。
だって責任の所在をはっきりさせないからだ。
政治家が決めたと官僚が言い、官僚がやったと政治家が言う。

誰を信用していいのか。
企業ならば、きちんとトップが責任追及される。
国の政策の失敗はだれが責任を取るのか。

結局税収が増えない理由は、日本の大きな消費の個人消費が増えないからだ。
給与が増えずに、物価の値段が上がる。
誰が物を買おうと思うのだろうか。

自由に使えるお金が増えない限り、消費はなしい。
可処分所得を増やすことが課題ではないだろうか。
消費税は法人税や所得税と違い安定した収入となり、景気に左右されないと言われる。

違う言い方をしよう。
不作でコメが取れない時に、年貢を納めろと幕府が来るようなものではないのか。
たくさん取れている時ならいいよ、今はそのような時だろうか。

消費税を上げるよりも、減らす、無くす方を考えるべきではないのだろうか。
極論だとわかっている。
しかしながら、私はかなり日本経済に対して悲観的だ。
それでは、また


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
関連記事
2016/07/15 23:30 日本の時事 TB(0) CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!