アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
皆さん資産どうなっております。
減っている人多いのではないでしょうか。
NISA(少額投資非課税制度)で、税金を払わないでいいと参入した人も多いでしょうが、結果的には税金が免除される前に元本が割れている人も多いことでしょうしね。

未だに、証券会社のNISA(少額投資非課税制度)のCM勧誘を見ていると証券会社の図太さに驚かされる。
投資は元本保証ではありませんから、損しても仕方がない。
しかしながら、恰も税金が安くなることを強調して元本の話をしない証券関係者とそれを推奨した投資関係者の罪は重い。

更なる投資家が縮小するのではないかと疑念を抱かないではいられない。
簡単な私の見解ですが、日本株市場の見通しは暗い。
これから大きく伸びるとは思っておりませんし、残念ですが縮小していくでしょうね。

投資の見通しについても、次回きちんと書きましょう。
最近韓国のことを書き続けましたので、本日は真面目に投資の話。
皆さんが資産運用で苦戦しており、日本株の大きな下落になっている要因が、アメリカの株式市場の下落。

私の専門の戦場です。
当然のように、アメリカETFの長期投資家ですから、私の資産も下落。
日本株の下落よりも小さいですけどね。

4月11日のアメリカの株式市場のナスダック総合指数が今年2月上旬以来初めて4000を割り込んだ。
ナスダックは、アメリカ合衆国にある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場です。
フェイスブック、リンクトインなどのネット系企業がたくさん上場している市場です。

そのネット系企業がたくさん上場しているナスダックで大幅な下落。
S&P総合500種でも大きな下落。
それにつられて、当然のようにアメリカの株式市場以上に日本株が下落になっているわけです。

日本株の独立性に非常に疑問がよぎりますが、現状の皆さんの資産大幅下落につながるわけです。
それだけで終わればいいのですが、輪をかけて円高に。
日本株式市場の上昇はさらに難しくなりそうです。

世界同時株安のきっかけとなりました、アメリカ株式企業ですが。
本当に現状は悪いのか、調べていると面白い情報をゲット。
今回はこの紹介です。

アメリカの大手企業は、国よりたくさんのお金を持っている。
凄いですよ、株式会社が国を抜きました。
1つの国と一緒です。

アメリカで、大金を持っているとして有名なのがアップルです。
その金額なんと、1590億ドル。
日本円にすると、約16兆円。

国のお金は、外貨準備高で判断します。
アップルが抱え込んでいる現金約1590億ドルは、どこの国に匹敵するのか。
皆さん知っている国でございます。

マレーシアの外貨準備高は、1300億ドル。
トルコの外貨準備高は、1090億ドル。
ポーランドの外貨準備高は、990億ドル。
インドネシアの外貨準備高は、930億ドル。

今話題の韓国ともめておりますインドネシアも登場です。
アップルの凄さは、国を超えました。
1つの国です。

アメリカの凄いのは、国の外貨準備高を超える企業が1つでないことです。
マイクロソフトが抱え込んでいる現金約840億ドル。
グーグルが抱え込んでいる現金約590億ドル。

この金額は、アメリカのお隣カナダの外貨準備高580億ドル突破です。
当然これだけではありませんよ。
たくさんあるんで書きませんが、世界トップ企業は国の外貨準備高を優に超えている。

さすがに日本の外貨準備高1.27兆円を超える企業ができるとは思えませんが、世界トップ企業を抜きに世界は語れない。
アメリカの大手企業は、国の準備高を優に超える現金を持っており、配当や自社株買いで優位に立ている位置にいる。
アメリカ企業の有意性が揺らぐことはないと更に確信を深めた。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/04/13 20:51 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1537-9d8509bd
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!