アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
4月も終わりましたので毎月恒例の1月分の運用成績を発表したいと思います。
運用成績の発表方法を変更いたします。
理由は、マネックス証券とSBI証券の2つの口座で資産運用しているためです。

運用成績発表方法としましては、個別銘柄の運用成績。
証券会社ごとの運用成績。
そして、トータルの運用成績を発表いたします。

せっかくですから、私のポートフォリオの内訳も発表。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
それでは、私の運用成績を発表いたします。

SBI証券口座の資産運用成績から発表します。
ドル購入平均レート:80.32円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.74ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス45.5735%
投資金額円換算損益率:プラス85.5353%


ドル購入平均レート:88.57円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス7.4820%
投資金額円換算損益率:プラス6.9313%


ドル購入平均レート:100.41円(0.25円購入手数料込)
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)平均購入額:44.53ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス20.1590%
投資金額円換算損益率:マイナス18.6006%


ドル購入平均レート:78.61円(0.25円購入手数料込)
フェイスブック(FB)購入平均額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス96.2869%
投資金額円換算損益率:プラス155.5946%


SBI証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス47.8264%
投資金額円換算損益率:プラス89.2752%


マネックス証券口座の運用成績発表をします。
ドル購入平均額:100.9134円(0.25円の手数料込み)
Vanguard Total Stock Mrkt ETF(VTI)購入平均額:87.69ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス10.492%


Market Vectors Gold Miners ETF(GDX)購入平均単価:23.23916ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス4.35%


iShrs Intl Dev Real Estate ETF(IFGL)購入平均単価:30.38054ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス1.644%


ツイッター(TWTR)購入平均額:70.17ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:マイナス46.088%


日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド)
購入平均基準価格:11252円
投資金額円換算損益率:マイナス2.7012%


マネックス証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス3.3929%
投資金額円換算損益率:プラス4.06130%


それでは、気になる私のトータルの運用成績は。
投資金額ドル換算損益率:プラス43.7934%
投資金額円換算損益率:プラス78.9977%


先月と比較すると、投資金額円換算損益率が2%程上昇。
全体としては、およそ1.2%程上昇でしょうか。
ウクライナの情勢と円高を考えると、それなりの健闘でしょうか。

今月消費税が5%から8%に上昇。
日本企業の業績は、これから非常に厳しくなるでしょう。
日本の株式市場は敏感で、ウクライナの株式市場と同じように日本株式市場も上昇していないようです。

内戦状態のウクライナの株式市場と同じ状態の日本株式市場。
日本の消費税増税がウクライナの内戦と同じ状況との市場の判断です。
非常に暗いと私は捉えております。

好調な海外株式市場と比べると日本の株式事情は非常に寂しいものです。
寂しいものの、海外の市場に引っ張られ上昇する日本株式市場。
それを上昇と言っていいのか、非常に疑問が残るのは私だけでしょうか。

せっかくなので、私の現在のポートフォリオも紹介します。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
マネックス証券とSBI証券を持っているため、自分のためにも作成です。

ゆったり犬ポートフォリオ
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI):84.0648%
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL):9.9046%
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)とマーケット ベクトル 金鉱株ETF(GDX):4.8689%
日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド):0.6057%
フェイスブック(FB):0.4409%
ツイッター(TWTR):0.1147%


ポートフォリオとしては、大きく動いた金融商品はないようです。
ツイッターの下落が止まりません。
赤字も大きくなっており、難しい舵取りをやっているようです。

毎月少額購入している日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド)の割合が上昇しております。
少し考えないといけないでしょうね。
さすがに1%越えは、考えものでしょう。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、4ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス1.7917%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス2.1136%


運用成績に関しては、若干上昇。
差が若干縮まっております。
アメリカ株だけに投資しているバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)の方が、世界の株に投資しているバンガード トータル ワールド ストックETF (VT)よりも0.3%程高い結果に。
4ヶ月で0.3%の差。

年間にすると1%の差でしょうか。
結構大きいように思えます。
これからどうなるか、追っていきます。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/04/30 23:14 運用成績 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1552-499a0ac6
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!