アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
いつも感じるんだが、韓国企業をウォン表示するとどうも感覚が分からなくなる。
普通は使わないマイナーな通貨ですからね。
韓国にいかなと決して使わないでしょうし、来年使えるかもわからない。

冗談はこれくらいにしておきまして、韓国の現代自動車に2470億ウォン懲罰的賠償評決。
2470億ウォン。
日本円いくらでしょうか。

だいたい10分の1にした数字です。
日本円で247億円。
多いのか少ないのかわかりにくい数字です。

どのような案件で訴訟を抱えているのかわかりませんからね。
内容を書きましょう。
それから考えましょう。

2011年モンタナ州93号高速道路で2005年型ティビュロンを運転していたトレバー オルソン(当時19才)と同乗していたトレバーのいとこでああるテナー オルソン(当時14才)は中央線を越えて向かい側車線を走ってきたポンティアック車両と衝突して亡くなった。
ポンティアック運転者の妻であるニコル パーカー シェパード(当時21才)も亡くなり、運転者ビンセント シェパードと二人の子供は重傷を負った。
事故直後、ビンセント シェパードはトレバー オルソンの両親を相手に訴訟を提起し、オルソン側はティビュロンの右側前方のステアリング ナックル(車両の進行方向を調整する装置の一部品)の欠陥で事故が起きたとし、現代車に訴訟を起こした。

このような内容です。
アメリカは陪審制度なんで、陪審員団は「2005年型現代車ティビュロンのステアリング ナックル部位が折れ、自動車の方向がグルッと変わり中央線を越えて向い側を走ってきた車に突っ込んだ」と評決した。
つまり、韓国の現代自動車の自動車が原因で事故が起きたとなっております。

陪審員団は、死亡者の両親らに1人当り100万ドル、兄弟姉妹に1人当り50万ドルを損害賠償するよう評決した。
トレバーオルソンの遺族に逸失収入(生きていたとすれば得ることができた筈の収入)として260万ドルを賠償するよう命じた。
合計2億4000万ドル(2470億ウォン・約245億円)の支払いを命じた。

当然裁判なんで、韓国の現代自動車の弁護団からも反論。
運転の未熟が事故原因だとし、控訴する意向を明らかにした。
更に、爆竹購買時刻が事故の20分前になっている領収書がある。
事故直前に車の中で花火の火薬が爆発して運転者の注意が分散したせいで、車が突然に方向を変えたのだろうと主張。

最後の韓国の現代自動車の弁護団の主張には驚かされる。
原因が花火の爆発。
車を調べればすぐにわかるでしょう。

子供でももう少しマシな言い訳思いつくはず。
くだらない言い訳が、陪審員の心証が悪く、高額な賠償金になったのではないか。
経営が厳しい韓国の現代自動車にとっては、非常に厳しい数字。

このような話を聞くと、さすがアメリカだと思う。
訴訟大国アメリカ。
何でも裁判で決着をつけたがる。

企業に大きな賠償金を背負わせることにより、再発を防止する考え方。
非常に合理的な考えと思えなくもないが、何となく日本人の私には違和感を感じる。
猫を洗ってあげて、乾かせるために電子レンジで温める。

当然大変なことになりました。
その猫を電子レンジで温めた飼い主が電子レンジメーカーを訴える。
説明書に猫をい温めたらだめだと書いてないと、言いだしたわけだ。

日本人ならば、猫入れるあんたが悪いだろうとなるのだろうが、さすが訴訟大国アメリカ裁判に。
なんと裁判の結果は、電子レンジのメーカーに、多額の賠償金の支払いを命じたのである。
現在、電子レンジの取扱説明書に、「動物を乾かす目的で使用しないでください」という注意書きがあるのはこのためだ。

書かなくてもわかるだろうという気持ちはあるが、さすが訴訟大国アメリカ。
そのせいか、最近車のリコールが頻繁に起きる。
私の車も、またリコール。

なんと、父親の車もなんとリコール。
私に限っては、最近別件でリコールやったんですけどね。
非常に頻発しており、珍しくもなくなったリコール。

何かあってからでは遅いので、メーカーも敏感なんでしょう。
部品の共通化によるコスト削減により、リコールの台数もうなぎ登り。
特に韓国の現代自動車の訴訟の件もありましたから、余計に敏感なようです。

意外と思わるかもしれませんが、車の業界は現在薄利多売です。
高額品ですから、そのイメージがありませんが、数をこなす業界です。
いつも登場のトヨタ自動車を今回も登場。

日本で数少ない最も製造業で経営がうまいと言われております、トヨタ自動車。
1年1000万台の車を販売しており、3秒に1台売れております。
私のブログが書きあがるまでに、何台も売れているわけです。

トヨタ自動車の1台当たりの平均原価をご存知でしょうか。
2012年度のトヨタ自動車の1台当たりの原価は203万円。
2012年度のトヨタ自動車の1台当たりの販売価格は236万円。

トヨタ自動車は、1台車を売るたびに33万円の粗利益を出している。
その粗利益から、人件費などを支払い、利益をしております。

売上高のおよそ20%程がら利益です。
こう考えると、本屋さんとだいたい同じような利益。
規模と売上高が全然違いますけどね。

数をこなす業界ではあるようです。
そんな数をこなす業界の韓国の現代自動車に合計2億4000万ドル(2470億ウォン・約245億円)の賠償金。
非常に大きいわけです。

245億円を捻出するのは、トヨタ自動車の車だと74000台売らないといけない数字。
如何に大変かわかっていただけるでしょうか。
しかも経営がうまいトヨタ自動車の車で74000台売らないといけない。

大きな数字です。
韓国の現代自動車に支払う能力があるでしょうか。
自動車産業が躍起になって、リコールする理由が分かります。

問題が起きると、半端ない賠償額が発生するから。
だったら、訴訟大国アメリカで販売しなければいいとなりそうですが、マーケットしては決して外せない経済規模。
難しいかじ取りです。

トヨタ自動車は、アメリカでほぼ言いがかりの事故で懲罰罰金1000億で和解。
韓国の現代自動車は、2470億ウォン懲罰的賠償評決。
しかも韓国の現代自動車は1件で、2470億ウォン懲罰的賠償評決。

これで終わるだろうか。
10件訴訟起きたとしたら 、240億×10件=2400億。
それに、燃費詐欺事件も解決していないはず。

燃費詐称で信用を落とし。
雨漏りで、信用を落とし。
裁判の弁護団の残念な言い訳で、信用がなくなる。

アメリカ市場は、韓国の現代自動車にとって更に難しい市場となった。
韓国の現代自動車が、これからどうなるのか。
韓国から、自動車業界がなくなるかもしれない。
それでは、また

関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/05/17 22:23 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1570-4680a43a
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!