アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
日本の銀行と韓国の銀行の決算が発表されたようです。
日本の銀行は、安倍総理大臣と黒田日銀総裁の金融政策の円安により、輸出産業株中心に株高に。
貸出先の業績が想定以上に上向き、大手行で軒並み与信関連費用が好転したのに加え、株高により保有株式の評価額も改善し、業績を押し上げた。

大きな数字が並びますから、景気よく書きましょう。
三菱UFJフィナンシャル・グループ 純利益9813億円
三井住友フィナンシャルグループ 純利益5185億円
みずほフィナンシャルグループ 純利益4845億円
りそなホールディングス 純利益2536億円
三井住友トラスト・ホールディングス 純利益1646億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの3メガバンクについては、最終利益が過去最高を叩き出した。
大手銀行5グループ合計の最終利益は前期比9.6%増の2兆8669億円となり、20年のリーマン・ショック前の利益水準を回復した。
大手金融機関については、日本ではリーマン・ショックを乗り越えたことになる。

少額投資非課税制度(NISA)の普及もあり、投資信託の販売手数料も好調。
国内向け貸し出しの利ざやが低迷する一方、海外向けでメガバンクは利益を確保した。
国内貸し出しを減らし、海外投資をしていることが非常にわかる。

過去最高最終利益を出したのもあり、株主還元にシフトが移る。
みずほフィナンシャルグループは6年ぶりに増配を決めたほか、三井住友トラスト・ホールディングスも年度当初の計画から配当額を引き上げた。
大手銀行グループだけを見ると、日本経済が復活したように思えるが、実感がわかない。

非常に好調な成績だった日本の大手銀行グループですが、対照的な成績だったのがお隣韓国の銀行。
2014年1~3月期(第1四半期)の韓国の銀行業界全体の最終利益は、前年同期比25・3%減の1兆3000億ウォン(約1290億円)にとどまった。
非常に銀行の経営効率も悪化して、経営の効率性の目安となる株主資本利益率(ROE)と総資産利益率(ROA)はいずれもリーマン・ショック以降で最低を記録した。

去年が酷かっただけに、今年こそはという思いがあったようだが、ふたを開ければ、去年よりも業績が悪化。
韓国の銀行業界の最終利益は昨年1~3月期に比べて、約4000億ウォン減った。
改善よりも、悪化に歯止めがかからない。

日本の銀行もあまり人のことを言えないのだが、資金力や労力に見合う儲けも上げられなくなっている。
ROE(最終利益を自己資本で割った値)は3・58%、ROA(最終利益を総資産で割った値)は0・28%と09年1~3月以降で最低水準に落ち込んだ。
世界的な低金利により、利ざやが稼ぎにくくなっているのは世界共通なんだが、韓国の銀行は別の爆弾を抱えている。

それが不良債権。
日本ではかなり改善されたが、韓国では現在不良債権の山で苦しんでいる。
昨年末時点(2013年第4四半期)の韓国の銀行の不良債権は、25兆5000億ウォンで、12年末の18兆5000億ウォンより7兆ウォン(37・8%増)も増えている。
いつものことだが、この数字も怪しい。

韓国の財閥が崩れ出し、不良債権化。
最近では、中堅財閥、STXグループが主力の造船、建設部門の業績悪化で事実上、銀行の管理下に置かれたほか、同じく中堅財閥、東洋(トンヤン)グループの主力の東洋セメントなど系列5社が法定管理に入った。
韓国の数少ない自慢の造船業が不況下に。

沈没の事件もあり、造船業が自慢だと言えい状況ですがね。
不良債権の金額が毎年着々と増加。
いつ爆発してもおかしくない状況。

しかも、ウリ銀行をめぐっては、4月に韓国北部の墓苑に停車していた乗用車が出火。
社内にいたウリ銀行の元東京支店長が死亡した。
報道によると、不正融資疑惑にからみ、金融監督院の調査を受けていた矢先の自殺だと言われている。

日本とは対照的な動きです。
金融は、信用よって成り立っております。
その信用が非常に揺らいでいる。

不良債権と聞くと、日本でも昔ありました。
遠い話のように聞こえますが、最近ですよね。
小泉政権の時ですからね。

不良債権の処理方法は、国民の税金を使い公的資金注入による、銀行の財務強化。
その後、貸出資金の選別の強化による、倒産と失業率上昇の景気悪化。
不良債権処理は、やっても地獄、やらなければもっと地獄。

しかしながら、日本とかなり違う点は韓国の銀行はほとんどが外資だということだ。
韓国国民のお金で、外資の銀行を救う。
そうしなければ、国のお金が回らない。

何とも皮肉にしか聞こえない。
韓国国身を助けるために出した徳政令の時は、金融機関は外資資本だから韓国国民は関係ないと言っていたが、借金体質に成長なし。
結局借金漬けに。

まともな外資の撤退が続く。
縮小、撤退のオンパレード。
韓国に銀行がいくつ残るだろうか。

いっそ新しい銀行を作った方が早かもしれないが、そんなお金がるのだろうか、韓国に。
ウォン高を止めるために、外貨準備が増えているようだが、その内容も貧弱。
早期な現金化が難しい、長期資産ばかり。

売りたいときには、値下げ確実。
ますます、韓国の財政悪化。
そんな状態で、韓国の銀行に公的資金注入。

国民が納得できると思えないし、現状の政権で出来るとは思えない。
問題の先送りは、日本も経験済みだが、問題が大きくなるだけで、解決に大量の時間を要する。
解決の糸は見えない。

私としては、ウォンが安くなったら、韓国の企業を買っていきます。
IMFが韓国に介入した時のように、再び稼げるでしょう。
待ち遠しい、本当に待ち遠しい。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/05/20 19:40 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1573-f28bbd26
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!