アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本日は、親父の誕生日なんです。
そこで、ケーキを食べました。
普段食べませんからね、ケーキを。

久しぶりに食べるとおいしいものです。
私が今だに地に足がついてない状態ですから、未だに迷惑をかけております。
「ありがとう」なんて照れくさくて言えないものです。

感謝はしているものの、なぜか煙たそうに態度をとってしまう。
誰にでもあることでしょうかね。
面と向かって言えないものですが、感謝をこめてケーキを贈りました。

私の話はこれくらい。
中国の動きがおかしくなってきました。
どうも、外資に対して制裁をし始めたようです。

不動産の価格もおかしくなり始めたようですから、やはり崩れ始めたんでしょう。
矛先を外資に。
必死さを垣間見れる。

IMFの管理下に置かれるのも時間の問題ではないでしょうかね。
中国が先か、韓国が先か、それくらいの問題でしょう。
借金の最後の砦とも考えられるIMF。

管理下になった国は、ろくなことになりません。
お金を貸してあげるから、言うこと聞きなさいが方針です。
財出削減・税収増加・民間開放が基本です。

借りているんだから仕方がないんでしょうが、IMFの管理下に置かれるとかなり厳しい国民生活の追い込まれます。
それだけ嫌がれる存在のIMFですが、お金の困っている国だけでなく困っていない国に対しても助言を出しております。
それが日本に対して。

想像は容易なんでしょうが、借金が多過ぎる。
消費税を上げろ。
それしかないのかと思うぐらい言い続けております。

財務省や政治家がIMFが言っている、格付け会社が言っているといい出し消費税増税に踏み切った。
それが、消費税5%から8%アップだ。
その結果どうなったか、悲惨な結果です。

もう一度書きましょう。
消費支出が大きく減っております。
5月の消費支出は、前年同月比でなんとマイナス8.0%。
6月も引き続き前年同月比マイナス3%。

みんなお金を使わなくなっている。
数字で見てみよう、5月が27万1411円で6月が27万2791円。
現在27万円台です。

2011年3月の震災後の東京で消費が買えなかった時でさえ、29万円ありました。
つまり、現在それよりも酷く27万円台。
2万円も消費をしなくなった。

工場の動きを示す、機械受注。
5月の機械受注は、同月比マイナス19.5%。
開いた口が塞がらない。

皆さんと密接につながっている販売店側を見てみよう。
6月の売上高の前年度同月比です。
(家電量販店)
ヤマダ電機  マイナス13.7%
ビックカメラ マイナス12.3%
エディオン  マイナス11.8%
(住宅メーカー)
積水ハウス  マイナス35%
住友林業   マイナス34%
ミサワホーム マイナス22%
大和ハウス  マイナス17%
(飲食)
ワタミ    マイナス12.8%
日本マクドナルド マイナス8.0%
かっぱ寿司 マイナス7.8%
丸亀製麺  マイナス6.8%

企業努力が足りない、そんな言葉で済まされるのか。
間違いなく、消費税増税が国を貧しくしている。
これだけではございません。

GDPは、東日本大震災と同じぐらいの下落しました。
無能な政治家の消費税増税により、日本人に再び東日本大震災と同じぐらいの経済的ダメージを与えた。
東日本大震災は震災ですが、その後の無能な民主党の対応は人災。
今回の消費税増税は、無能は自民党の人災。

私は罪は重いと思っている。
消費税増税により、経済回復の芽が出始めていたのに刈り取った無能な自民党。
罪は重い。

IMFが言ったように消費税を上げたら、景気が悪くなった。
おそらく、税収は増えていないだろう。
何のために消費税を上げたのか、政治家に問いただしたい。

確かに日本政府の借金が多いのは間違いない。
ここで大切なのは、日本政府の借金であって、国民の借金ではない。
借りているのは日本政府であり、貸しているのは日本国民である。

国民一人当たりの借金という言い方を聞きますが、間違いです。
むしろ、国民一人当たりの日本政府に貸している資産と言い直すべきです。
何回も書いておりますが、借金の額はそれほど問題ではない。

貸し手がいる限り、国も企業もデフォルトしない。
貸し手が存在するかを示すのが、金利です。
貸し手が多いと金利が下がり、借り手が少ないと金利が上昇する。

現在日本の金利は超低空飛行を続けており、貸し手がいないとは考えにくい。
ましてや、貸し手いるのが日本国民であり、借りているのは円である。
最終手段として、お金を刷れば問題が解決する。

これが、貸し手が外国人で、借りているのがドルだと話が違う。
ドルは日本が刷ることができません。
よって、デフォルトする国の特徴は外国建てのお金を大量に借りていること。

日本が出デフォルトすることはないと断言します。
お金を刷れば、容易に借金返済は可能ですし、棒引きは可能。
インフレになる、貸し手の借金の価値が下がるなどの問題はありますが、日本がデフォルトすることはない。

現在非常に人気を博しております、ソフトバンク株式会社第46回無担保社債(社債間限定同順位特約付)も同様な考え方です。
貸し手がいる限り、ソフトバンクは潰れない。
前回のソフトバンク社債よりも、金利が低いということは人気がある金融商品であるということを意味する。

貸し手が多くいる限り、ソフトバンクは潰れない。
他の選択肢が広がると、比較対象ができて環境が変わるかもしれませんけどね。
それまで、問題が起きないことを願うばかりです。

借金返済に必要な物は、支出を減らすか収入を増やすことです。
今回政府は、消費税増税の収入を増やす方を選択しました。
企業で言えば、売れていない商品に対して値上げを仕分けです。

売れない商品を値上げして税収が増えるのか。
それで、税収が増えると考えた無能な政治家には驚かされます。
ここまで説明しておいて、面白い情報を。

支出削減と収入増加しなくても借金を減らすことは可能。
魔法のように聞こえますが、経済界では非常に有名です。
その方法は、名目GDPの成長率が国債の利息よりも大きければ借金の負担は軽くなる。

つまり、名目GDPの成長率が、国債の利息よりも大きければ、国家全体としての借金負担率は増えない。
これを、「ドーマーの定理」といいます。
日本の場合、名目GDP成長率は4%あれば消費税増税をしなくてもいい。

現在インフレターゲットが2%でしょうか、それを4%すると消費税増税をしなくても国民負担は増えない。
むしろ、着実に減らすことも可能。
私は優先すべき政策だと思っております。

消費税を8%から10%にするでのはなく、物価上昇目標を4%を目指す。
そうすれば、おのずと借金負担は軽くなる。
問題点を言えば、名目GDPを拡大させることに経済政策を注力し続けないといけないことでしょうか。

私は非常に素晴らしい選択肢だと思っております。
国民一人当たりGDP6万ドルクラブを目指し、名目GDP成長率を4%にする。
そのためにも、規制緩和・減税・小さな政府・インフレターゲット4%の設定が必要です。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/08/22 21:34 日本の時事 TB(0) CM(2)
コメント
>日本政府の借金であって、国民の借金ではない。
>国民一人当たりの借金という言い方を聞きますが、間違いです。

そうですよね。それにつけても財務省とその飼い犬マスゴミ犬はひどい。
朝日ならぬ捏造といっても良い「借金が膨大だから消費税アップ、
子孫につけを・・」ばかり宣伝する。
圧力が強いでしょうが安倍さんには10%アップに抵抗してもらいたいです。


中国はIMF管理下に入るでしょうか?本当の実力も無いくせに面子を重んじ
見栄を張り続ける民族性。まあ、もし管理下に入ったとしてもIMFの言う事
を聞かない、借りた金を猫ババして高飛び、etc. 無茶苦茶になるのでは?
また、リピーターの韓国はもはや無視。とにかく日本に近ずかないようがっちり
ガードしなければ。でもその前に北に飲み込まれてしまうかも(笑)。
2014/08/23 09:42 さてさて URL [ 編集 ]
さてさて様、コメントありがとうございます。
中国かなり危ない動きをしております。
外資に対しての制裁と不動産価格の下落。

そろそろかなと言うことを言い続けておりますが、そろそろでしょう。
非常に楽しみです。
やることたくさん出来そうですしね。
それでは、また
2014/08/24 13:28 ゆったり犬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1674-a901cd18
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!