アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本題に入る前に、やはりあの事を書かないといけないでしょう。
「頼んだ商品より小さい商品のカードスリーブが届いた事件」
進展が、というより、私が終わらせました。

予想通りと言うべきか、返信帰ってこず。
驚きですね、ここまで来ると。
メールを2回も送って、音沙汰なし。

それでいいのか客商売。
仕方がないので、本日電話を。
しかしながら、そこは素直に進まないのがこの会社の凄いところ。

電話をかけても全くつながらない。
留守電のように、「ただいま電話の近くにいません、しばらく待ってかけ直してください」のメッセージがかかる。
せめて「要件と連絡先を聞けよ」

そういう駆け引き全くなし。
仕方がないので、しばらく経ってかけたが同じようなメッセージの「ただいま電話の近くにいません、しばらく待ってかけ直してください」。
電話出る気あるのか。

仕方がないので、しばらくったって再びかけたが同じようなメッセージの「ただいま電話の近くにいません、しばらく待ってかけ直してください」。
温厚な私は、忙しいんでしょうと勝手に思い込むように暗示をかける。
きっと忙しいんでしょう。

仕方がないので、しばらくったって再びかけたが同じようなメッセージの「ただいま電話の近くにいません、しばらく待ってかけ直してください」。
ここまで来ると笑うしかない。
私の心が折れた。

もういい、二度とここの会社を利用するものか。
もともと安い商品ですから、金額はたかが知れております。
こう何回も電話をかけていたら、電話代の方がかかる。

別の商品で代用することに。
いい商品を見つけた、いい会社を見つけたと思いましたが、どうも私の思い違いのようです。
勉強代と思い、引き下がることに。

金額が大きければ、消費者センターなどを駆使して戦うつもりでしたが、金額が金額ですからね。
そこまでするのもどうかと思い、勉強代と割り切ります。
以上「頼んだ商品より小さい商品のカードスリーブが届いた事件」でした。

くだらない話をはこれくらいにしまして、本題に入りましょう。
最近私の資産運用の話を書いておりましたので、本日は中国の話でも書きましょう。
中国で最近不穏な動きが活発です。

外資たたきと言うのでしょうか、外資に対して制裁金を取り措置が活発の取られております。
まさしくチャイナリスク。
関わるとロクなことがない国と言うべきでしょうか。

中国政府は自動車をめぐる独占禁止法違反の事案で、日本企業12社以外にも、欧米系フィアット・クライスラーの「クライスラー」、フォルクスワーゲン傘下の「アウディ」など欧米メーカーも制裁しており、さらにダイムラー「メルセデス・ベンツ」や、日本の完成車メーカーも調査している。
1年間で2198万台も自動車が売れる世界最大の自動車消費国が中国です。

自動車産業にとっては、外せないない消費国わけです。
しかしながら売れているのは、乗用車1793万台と60%近いシェアは日米欧など外国ブランド車が占めております。
中国の国産メーカー車は安価な大衆車が大半でした。

自国の市場に外資が食い散らかしているとでも思ったんでしょう、独占禁止法違反を武器に外資を叩き出した。
業界関係者からは、自国のメーカーを保護のために外資をたたいている。
露骨なのが、中国資本の傘下にあるスウェーデン「ボルボ・カーズ」がヤリ玉に入っていないことだ。

当然自動車産業だけで終わるはずもなく、今度は自分かと外資が怯えているわけです。
そんな市場で営業をする意味があるのかと、外資の撤退が相次ぐ。
自分で自分の首を絞める行動をとる無能な中国。

しかも、外資で働いている多くの中国人を誰が雇用するのか。
そこまで考えているのか、非常に気がかりでならない。
中国の不穏な動きは、外資たたきだけではございません。

不動産市場もやはり崩れ始めました。
しかも、都心部で。
不動産価格が前月より低下した都市が増加を続けており、北京市、上海市、広州市、深セン市の大都市4カ所で不動産価格がそろって低下するという初の事態が起こった。

全国大中都市70カ所の住宅販売価格の変動状況によると、新築の分譲住宅(社会保障対策用の住宅を除く)の価格が6月より低下した都市は64カ所に達して前月比9カ所増加し、中古の分譲住宅の価格が6月より低下した都市は65カ所に達して同13カ所増加した。
北京、上海、広州、深センの4大都市の不動産価格が軒並み低下するという初の事態を迎えたことで、前月比低下率は北京が1.3%、上海が1.4%、広州が1.3%、深センが0.6%だった。
北京は2012年6月以降で初めて低下した。

まずこの数字を信用していいのかという問題があるんだが、そこは素直に信じて見てみてもやはり問題が大きいい。
この数字が下駄をはかせていると考えると、さらに深刻だ。
不動産が崩れ始めた。

庶民が買えない住宅に意味があるのかという、不思議さがありましたが、それが徐々に正常に近づいているだけ。
住むための家ではなく、売却益を得るための不動産がおかしいはずもなく、正常に戻るだけ。
どこが正常化の判断は非常に難しい。

不動産価格の下落は、シャドーバンクも絡んできますから、更に面白さ倍増。
こう見ると、先程書いたが外資たたきも国民感情の矛先を外に向けるためとも見えなくもない。
お隣韓国の得意技。

自国の無能さを、他国の責任転嫁する。
過去から学ぶのではなく、過去から集るネタを探す。
未来を切り開くのではなく、将来を描こうとしない。

中国も危ない綱渡りを渡し続けているようだ。
別に世界は中国にしがみつく必要はない。
生産拠点はいくらでもあるし、消費拠点はいくらでもある。

それに気がついた時、どのような状況の追い込まれているのだろうか。
世界は常に動き続ける。
その場に止まる必要は、国も企業も存在しなし。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/08/24 22:01 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1679-bd83fc05
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!