アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
国と国との感情論はいろいろあるものの、やはりいい物を安く手に入れたいという気持ちは万国共通のようだ。
日本を非常に嫌っております、中国。
別に構いませんし、むしろこっちを向かないでほしいぐらいなんですが、12億人が住む市場はやはり魅力的に映る。

人口は、日本のおよそ10倍。
本当かどうかは別問題にして、GDPは日本越え。
国民一人当たりのGDPだとまだまだなんですが、合計するとそれなりの数字になる。

質よりも、数で勝負と言った感じでしょうか。
いい物を作るわけではなく、安い物を大量に安く作ることを得意としておりました中国。
最近は、安くという点が非常に揺らいでおります。

安く作れないならば、別に中国に頼む必要はない。
むしろ、情報漏えいやコピー対策の費用がかさみ余計に経費がかかる国となった。
生産国から消費国となったわけです。

経済が発展してくると、生活必需品だけの購入から余裕のある買い物へとシフトし始める。
家電の普及などがそうでしょうか。
無くてもいい、だけどあると生活に潤いができる。

そういう需要によって経済は成り立っております。
結局は無駄によって経済は成り立つわけです。
みんな合理的な物しか買わなければ、経済は発展しません。

いい物を安く手に入れたいという感情は、万国共通です。
それが、中国でもです。
中国経済も徐々にですが発展しておりますが、中国の反日の国民感情と裏腹に日本企業は中国の産業と密接にかかわっております。

当然ですが、表には名前を出しません。
裏で投資などを通して、きっちり利益を出しております。
経済はやはりよく出来ている。

中国の7大産業と日本企業のつながりは予想以上に強い。
原子力エネルギー産業では、原子力発電所の設備に東芝や日立、三菱重工などの名前が登場。
日用品産業では、日本の伊藤忠が中国の大手サプライヤー・寧波市宝敏瑞貿易を買収。

それだけでなく、丸紅は取り扱い商品の充実を図っている。
三菱重工業はクリーン開発メカニズム(CDM)を活用した温室効果ガス(CO2)排出権購入契約を中国で締結。
排出権取引を積極的に行うことで日本がその主導権を握れば、将来排出権の国際取引が円建てになる可能性があるからだ。

中国の宅配業には合弁という形で日本の佐川急便が早くから中国市場に進出。
三井物産は液晶ディスプレイ(LCD)の製造販売を手掛ける中国政府系企業・冠捷科技に出資。
加えて、広東省のLED製造企業にも接触している。

三井物産は今年5月、上海錦江投資の傘下企業・錦江国際低温物流発展有限公司の株式49%を獲得。
中国での穀物生産を目指したのが丸紅、中国2社と合弁会社を設立して、2015年までに中国各地に大型飼料工場を建設する計画。
小売業では台湾の3大デパート、新光三越、太平洋SOGO、遠東百貨が相次いで中国本土に進出しているが、この3社の後ろ盾は日本企業との噂。

こう書くと、かなり中国に進出している日本企業。
日本企業の名前は出していないだろうが、中国経済にかなり密接にかかわっている。
国民感情の反日とは裏腹に、日本企業の浸食は確実に進んでいる。

中国が豊かになれば、それだけ日本の物を買ってくれるお客が大きくなりますから、喜ぶできことなんでしょう。
更に、中国内での経済の発展は進出した日本企業の利益につながる。
日本企業には、きちんと中国からおいしいところを吸っていただきたい。

中国に進出している企業を見ると、中国経済のバブル崩壊を心配してしまいますが、それなりの対象方法は考えているであろうと思われます。
もしそれで、経営が傾くようであれあば、それはそれで経営者の質が問われる。
ある意味、中国のバブル崩壊は経営者の質を図る物差しになるかもしれない。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/08/28 22:25 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1683-85224f03
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!