アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
昨日ニューヨーク証券取引所に上場しました、中国のインターネット通販最大手アリババグループ。
市場はかなりの評価をつけたようです。
公募価格(1株68ドル)を38%上回る93.89ドルで初日の取引を終えた。

アリババが調達する資金は最大250億ドル(約2兆7200億円)にのぼり、上場時の調達額として世界最大になる見通し。
市場から2兆7200億円を調達。
さすがアメリカ市場とは思いますが、アリババ期待感は非常に大きいようです。

アリババの時価総額は、約2310億ドル(約25兆円)。
日本の時価総額トップのトヨタ自動車の時価総額は、約22兆円。
アリババと同業のアメリカのアマゾンの時価総額が1500億ドル。

アメリカのフェイスブックが2000億ドル。
アリババの期待感やはり大きいようです。
興味を持った人も多いのではないでしょうかね。

アリババ株が1株100ドル程度ですから、およそ1万円ぐらいでアリババ株の株主になれます。
期待値の小さな宝くじを買うより、面白いと思いますよ。
私は買いませんけどね。

やはり中国企業だというのが非常に引っ掛かる。
心情論もあるんでしょうが、どうも信用できない。
何か突然梯子が外されるのではないかと思えてならない。

アリババの強みは、その圧倒的な事業規模。同社主力のタオバオ、天猫Tmall、ジュファサンを含んだ13年のGMV(総取引額)は1.5兆元(約26兆円)と中国電子商取引市場の84%を占める。こ
れは、電子商取引大手の米アマゾンと米イーベイの総取引額を合計した数値よりも大きい。
13年のアリババ・グループのサイトで商取引を行ったアクティブバイヤー(稼働購入者)数は2億3,100万人と中国全人口の17%に上り、その後も順調に増加している。

日本人にとっては、何をやっているのか想像しにくいと思います。
分かりやすく言うと、日本の楽天に近い商売です。
販売する場所を提供して、手数料をもらう。

自前の商品を持たないわけです。
よって、在庫がいらない。
在庫を自分で抱えるアマゾンとの違いです。

アマゾンは現在自分で在庫を抱えておりますが、立ち上げ当初は在庫を抱えない商売をやっておりました。
注文を受けてから、メーカーや問屋に発注。
楽天とアリババよりの経営をやっておりました。

しかしながら、在庫を持たないで注文を受けてからの発注となると時間がかかる。
顧客満足度上昇を考えるとアマゾンは、自ら在庫をかかる商売に転身。
現在に至っております。

在庫を抱えるアマゾンと在庫を抱えないアリババですが、利益の出し方に関しては黒字赤字を行ったり来たりしているアマゾンに対して、アリババは順調に黒字を拡大し続けております。
その点も、時価総額に反映されているんでしょう。
これからどうなるか非常に注目されます。

アメリカのニューヨーク証券取引所に上場しました、中国のインターネット通販最大手アリババグループ。
多くの中国人がアリババの成功を誇りに思っていたとしても、IPOをめぐる報道でいくつかの欠陥が露呈した。
それは中国の投資家がこの祝宴に容易には参加できないということだ。

中国で最も成功した企業が、中国ではなくアメリカのニューヨーク証券取引所に上場。
素直に喜べるはずもない。
自国の市場よりも、アメリカの市場を選んだわけですからね。

中国で多くのお客を抱えるアリババが自国の市場を選ばず、アメリカのニューヨーク証券取引所を選んだ。
商売している国と株主が違うわけです。
非常にこの点も興味深い。

まるで安い賃金で働かせれて、政府の補助の上で成り立っている韓国のサムスンを思い出される。
アリババの経営で最も注目すべきサービスは、「余額宝」(ユーオバオ)です。
証券会社のMMFだと思っていただけるとわかりやすいかと。

証券会社のMMFって何となりそうなんで、その説明を。
分かりやすく言うと、銀行の預貯金です。
証券会社にお金を預けて、運営してもらうわけです。

預貯金との違いは、利率が決まっていないこと。
運用成績により、利率が決まります。
運用先が国債や地方債などのたん債券による運用になりますから、元本を割ることはほとんどない。

アリババが提供している「余額宝」(ユーオバオ)ですが、残高10兆円と言われております。
中国では普通預金金利が0.35%、個人向け1年物定期預金金利が上限3.3%なんですが、「余額宝」の金利はサービス開始直後が6%台半ば、直近でも4%台前半。
かなりの人気サービスとなっております。

どのように運用しているのか、銀行預金だそうです。
今まで銀行が規制により貪っていた儲けをアリババは顧客に還元。
規制をはねのけたわけです。

規制の厳しい中国でこのようなやり方がまかり通っていることが非常に疑問を感じるのは私だけでしょうか。
やはりここにも秘密が。
表沙汰になっておりませんが、アリババの株主に江沢民・元国家主席の孫が運営するファンドが5.6%所有。
何か感じませんか。

中国のたくさんの人が利用しているアリババだけに大量の情報を抱えていると思われる。
しかも、規制を利用してアマゾンなどの外国企業の参入を制限。
何か感じるのは、私だけでしょうかね。

江沢民は、中国のネット企業のテンセントとバイドゥなどにもつながりがあるそうです。
通常ならば、国営銀行の利益である預貯金を差し置いて始めた「余額宝」(ユーオバオ)ですが現在も健在。
止まれられてもおかしくないと思いませんか。

やはり何か私は感じてしまう。
アリババは中国という国によって、支えれれているように思えてならない。
中国政府の梯子が外れた時、どこまで落ちるのだろかアリババ。

中国政府の匙加減により、どうでもなる企業に魅力を感じない。
規制に守られる産業に、大きな成長は望めない。
中国政府から離れた時、ホントの実力が試される。

アリババ上場により、注目されたのがソフトバンク。
アリババ株の34.4%を所有。
34.4%を所有する筆頭株主ソフトバンクは取締役1人を送り込む権利を持つことになる。

しかしながら、パートナー陣が推薦した取締役を馬氏と蔡氏の同意を得ずに外す権限がないことになっている。
しかも、ソフトバンクのアリババ株保有比率はIPO後も30%以上だが、議決権の30%を超える部分は馬氏と蔡氏の議決権信託に付与されている。
ソフトバンクは、保有比率が15%を割り込むとアリババに取締役を送り込む権利を失う。

アリババ株を買っても、議決権はかなり薄いことになる。
これは最近珍しい話でもないんですが、やはりこの点も私は引っかかる。
経営者の権限が強い会社は好きではない。

うまくいっている時はいいが、うまくいかなくなった時方針転換が非常に難しい。
誰も、反旗を翻せないからだ。
中国政府とくっつき続ける限り、うまくいくかもしれませんが、いつ梯子が外されるかわからない企業に私は魅力を感じない。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/09/20 22:11 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1706-597a7cff
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!