アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近アメリカと中国と韓国のことを書きましたので、本日は欧州経済のことを書きましょう。
財政危機からまだ回復しているとは言えないと思いますが、最近話題にも上がらなくなってしまいました。
イギリスのスコットランド独立選挙から考えるとやはり経済格差の広がりは大きく、国民の万は大きいのでしょう。

そうでなければ、独立選挙なんて起きませんからね。
そんな欧州経済ですが、唯一元気と言っていいのでしょうかね、元気な国がございます。
それがドイツです。

日本と非常に近く、勤勉で製造業が強い国です。
そんな日本と非常に近いドイツですが来年度の新規国債の発行がゼロになる見通しとなったことが話題なっております。
来年は新しい国債を発行しないで、税収で歳出を賄えるということです。

財政で苦しんでいる日本にとっては、非常に羨ましい話で。
更に消費税を8%から10%に上げようとしている日本にとっては、羨望の眼差しでしょう。
こうなると、ドイツに学ぶべきだという意見が出るわけです。

旧西ドイツ時代も含め新規国債がゼロとなるのは実に46年ぶり。
他の欧州国に財政再建しろと言い続けているドイツにとっては、自らお手本を示したことになる。
アメリカと違いお金を大量に刷りインフレにするのと嫌いますからね。

その点からも、非常に日本に近い。
ドイツにおける政府債務のGDP比は、政府が保有する資産を差し引いた数値で約50%、米国が約80%、日本は約140%となっています。
資産を差し引かない数値では、ドイツが約70%、米国が約100%、日本は約250%となっています。

数値だけを見るとやはり日本の借金は高いなとなりますが、私はもちろん素直に取りません。
私のブログでも何回も書いておりますが、日本政府の借金であり国民の借金ではございません。
よって、国民一人当たりの借金額という考え方は間違っております。

むしろ、国民は国に貸しているのであって、借りているわけではない。
国民一人当たりの借金と言うのではなく、正しくは国民一人当たりの資産と言うべきだ。
混合しないようにしていただきたい。

財政再建に成功したドイツですが、緊縮財政だけでなく好調な経済が続いており、税収が伸びたことが、財政再建の原動力となった。
アメリカの財政もこのところ急激な改善を見せているのですが、これも好調なアメリカ経済を背景に税収が増えたことが大きく影響です。
財政再建には歳出削減も重要なのですが、それ以上に、歳入を多くすることが大事。

歳入を増やす方法として、日本では消費税を上げることになりそうですが、歳入を増やす方法は消費税を挙げるだけではございません。
経済好調による所得税と法人税収のアップ。

私はこちらに重点をを置くべきだと考えております。
私が推奨する、財政再建を紹介しましょう。
これを知った時、私は感動して鳥肌が立ちました。

支出削減と収入増加しなくても借金を減らすことは可能。
魔法のように聞こえますが、経済界では非常に有名です。
その方法は、名目GDPの成長率が国債の利息よりも大きければ借金の負担は軽くなる。

つまり、名目GDPの成長率が、国債の利息よりも大きければ、国家全体としての借金負担率は増えない。
これを、「ドーマーの定理」といいます。
日本の場合、名目GDP成長率は4%あれば消費税増税をしなくてもいい。

現在インフレターゲットが2%でしょうか、それを4%すると消費税増税をしなくても国民負担は増えない。
むしろ、着実に減らすことも可能。
私は優先すべき政策だと思っております。

消費税を8%から10%にするでのはなく、物価上昇目標を4%を目指す。
そうすれば、おのずと借金負担は軽くなる。
問題点を言えば、名目GDPを拡大させることに経済政策を注力し続けないといけないことでしょうか。

私は非常に素晴らしい選択肢だと思っております。
国民一人当たりGDP6万ドルクラブを目指し、名目GDP成長率を4%にする。
そのためにも、規制緩和・減税・小さな政府・インフレターゲット4%の設定が必要です。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/09/22 00:47 世界の時事 TB(0) CM(4)
コメント
おはようございます。
いつも読ませていただいてます。
日本の資産は、600兆円強と認識してます。これなら、アメリカ政府より負債率は低いかと思います。各国、政府資産のカウントの方法を定義した方が良いですね。
GDP比で、表すのは自国中央銀行が買い取りできる額以上を他国が保有している場合かなと思います。GDP比率で表すのは、IMFの勝手な見積もり方法ですかね。
2014/09/22 06:54 パステル URL [ 編集 ]
パステル様、コメントありがとうございます。
確かに日本政府も資産を持っておりますが、非常に換金性の悪い商品ばかり。
売却は非常に難しいと思われます。

やはり私は、インフレターゲット4%を目標に大量に円を刷っていただきたい。
インフレは借金を軽減させますからね。
増税するよりも、絶対にいいと思いますが、やらないでしょうね。
それでは、また

2014/09/22 23:54 ゆったり犬 URL [ 編集 ]
こんばんは!
もし、消費税10%へ引き上げするのと同時にインフレターゲット4%にすると黒田さんが発表したとするとどうなると思いますか??
実はそれを最初から狙ってたりして…とちょっと思っちゃいました。
前回も二倍、今回もさらに二倍で当初から予定していた4%達成みたいな?
2014/09/29 00:09 ニャキータ URL [ 編集 ]
ニャキータ様、コメントありがとうございます。
私は相殺されると思います。
しかも、消費税増税の方が強いと思います。

間違いなく、景気は悪くなる。
税収は増えず、何のために消費税を上げたのかわからないことでしょう。
責めて議論ぐらいになり、次につなげてほしいが、なぜかその話題すらならない。
それでは、また

2014/09/29 22:03 ゆったり犬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1707-7309d453
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!