アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
予想通りと言うべきか、昨日書いた韓国の記事のおかげでブログのアクセス数が非常に伸びた。
韓国に足を向けて眠るわけにはいかない。
ある意味感謝しないといけない。

というわけで、感謝の意味も込めて面白いのを見つけたので紹介しましょう。
記事の一つとして紹介するのもどうかと思いますから、本題に入る前座として楽しんでいただけましたらと思います。
私は見事だと思いました。

中国人と韓国人のやり取りです。
韓国人の同僚は女性がエレベーターの中で入館パスを探していたとき、中国人の女性のかばんにプラダの財布が入っているのを見て、「それ本物?」と聞いてきた。
中国人の女性が「そうだと思う」と答えると、韓国人の同僚は「中国で本物のプラダを売ってるの見たことないんだけど」と皮肉を言ってきた。
そこで中国人の女性は「そう。私もソウルで本物の“顔”を見たことないけど」と言い返したという。

個人的には、どっちもどっち。
どんぐりに背比べ。
いや、目くそ、鼻くそでしょうか。

面白いので紹介しました。
お互い嫌っているんでしょうかね。
日本と違い、思ったことを言うところが凄いですけどね。

本題に入りましょう。
日本政府は、平成26年10月1日から、従来免税販売の対象となっていなかった消耗品(食品類、飲料類、薬品類、化粧品類その他の消耗品)を含めたすべての品目が新たに免税対象としました。
消耗品が対象となることで、各地の特産のお菓子や地酒などの地場産品を外国人旅行者に買ってもらうチャンスであることから、消費税免税制度を活用した外国人旅行者の獲得が目的です。

疑問に思うのは、私だけでしょうかね。
消費税増税で更に国民からお金を絞り取ろうとしているのに、外国人には免税店で消費を促す。
免税店は日本人も使えるそうですが、非常に納得し難い。

私は免税店を知っているものの、実情を知らない。
聞いたことがある程度の知識。
空港にある、タバコが安く買えるなどのその程度の知識しかございません。

批判する前に、免税のシステムを知ろう。
免税店とは、旅行者に対して、商品にかかる税金(消費税や酒税、輸入品の関税など)を免除して販売する小売店をいう。
主に空港内や一部の繁華街に存在する。

また、国際航路の船内に設けられているショーケースや、国際航空路の機内免税品販売も免税店の一種である。
出国手続きの終了後の空港内から入国手続き終了後までの間で商品を購入する場合、税法上はどこの国にも属さない(=税金がかからない)とされ、高額の税金がかかるウイスキーなどの酒類(酒税)やタバコ(たばこ税)、香水(関税)などを、税金を一切含まない価格(場合によっては市価の半額以下)で購入できるため、国際線の出国手続き後の空港内には必ず免税店が存在し、安い酒類などの購入者でごった返している。
多くは出国手続き後の出発エリアに存在するが、中には入国手続き前の到着エリアにも出店している空港(アイスランドのケプラヴィーク国際空港や台湾の桃園国際空港など)もある。

市街地の繁華街に存在する「免税店」は、いわゆるブランド物や外国向け電気製品(電源電圧やテレビなどの放送方式が異なるもの)を販売する店が多い。
なお、こうした免税店(「市内免税店」といわれることが多い)では、お土産品など一部の商品を除き、購入した品物をその場で手にすることはできず、購入証明書が手渡された上、空港の出港審査場を通ったあとのエリアにある引換所で、購入した品物を受け取ることになる。
また、購入の際にはパスポートと、出国のための航空券の呈示が必要である(ただし、Eチケットが普及した現在では、出国日時と出国空港、便名を申告することで航空券呈示の代わりとしていることも多い)。

ツアーなどで来店する場合、氏名、パスポート番号、出国日時、航空便名などがあらかじめ印刷された「ショッピングカード」が渡され、パスポートや航空券の呈示の代わりに利用することがある。
免税店と旅行会社の顧客動向把握にも利用されている(カードには固有のコードが印字されており、レジではそれを入力することによって、どの旅行会社の顧客がどれだけ購入したかわかるようになっている)。呈示のない場合も購入できる店舗もあるが、その場合は免税対象にはならず通常販売となる。

非常に長い説明を長く書いてみた。
つまり、どこの国に属さない商品を購入するから税金がかからないで安く商品が購入できるわけです。
高い税金がのりやすい、たばこやお酒や香水などがお得に買えわけです。

非常にお得なシステムの思えるが、やはり非常に納得し難い。
このやり方は、脱税に思えてならない。
本来払うべき税金を、無理こじつけて税金をごまかす。

普通に買っている人が損しているだけではないのか。
しかも、日本の場合消費税増税で更に国民からお金を絞り取ろうしているのに、外国人観光客には免税店拡大で消費を促す。
私はやはり納得できない。

むしろ、外国人観光客にもきちんと税金を払ってもらうべきだろう。
しかも、免税店の消費が飛ぶように調子がいいようだ。
つまり、税金がない方が商品が飛ぶように売れる。

消費が悪いと嘆くならば、税金を取れば商品が飛ぶように売れると言えるのではないか。
税金が消費の足かせとなっていると思っている。
今度の消費税増税が消費の更なる重い足かせとなるのは間違いない。

景気回復を目指すならば、税金を減らすことが一番だと主張する。
景気回復には、可処分所得の増加。
自由に使えるお金が増えないと、景気は良くならない。

必要消費財の価格が上がり、賃金が横ばい。
景気が良くなるわけがない。
景気回復には、可処分所得の増加が必要。

ここまで書いておいて、一応書いておこう。
免税店が非常に売れている理由を買いていない。
言うまでもないでしょうが、やはり価格です。

安いから、たくさん購入する。
安いとはどこから来るのか。
それは、通常売っている税金がのった価格との比較。

よって、通常売っている価格にも税金がかからなくなると、価格差はなくなり、たくさん売れることはなくなる。
価格優位性がなくなれば、わざわざ免税店で買う必要がないわけです。
私は免税店の考え方に納得できない。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2014/10/13 21:03 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1731-7618d4b8
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!