アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本日GDPの発表がありました。
非常に反応したが、株式市場。
よほどショックだったんでしょう、大きな下落に。

7~9月期のGDP統計速報値が発表された。
実質GDPの前期比を年率換算したベースでは、4~6月期は消費増税の影響で7.3%減と、2011年1~3月期(東日本大震災時)の6.7%減を超える大きな落ち込みとなっていたが、7~9月期はさらに1.6%減と、予想外の2期連続マイナスを記録した。
事前予想は、7~9月期は2.47%増が見込まれていた。

どう計算したら、そうなるんだろうか。
如何に予想が役に立たないかの証拠でしょう。
今に始まった話ではないですけどね。

続きまして、GDPの内訳を見てみましょう。
全体として1.6%減となったわけですが、何がそんなに数字を落としたのか。
民間消費なんですが、意外にも前期より増加し、0.2%のGDP押し上げ効果を発揮しております。

消費税増税を乗り越えたようにも思える。
純輸出(輸出と輸入の差引)も0.1%分の押し上げた。
GDPを押し下げた要因は何か、住宅投資が0.2%分、設備投資がほぼゼロに近い押し下げ方向に動いた。

民間消費と純輸出と設備投資と住宅投資の4つの項目を合わせると、プラスマイナスゼロ近くなる。
つまり、今回GDPを大きく下げた犯人がいるわけです。
最も大きくGDP全体の伸びの足を引っ張ったのは在庫投資でした。

足元の景気が冴えないことを深刻視し、企業が大きく生産を落として、在庫投資を抑制したのが要因です。
企業が慎重にならなければ、7~9月のGDPは前期比プラスになったかもしれないわけです。
そう考えると、今回GDPはそれほど悲観的ではございません。

しかしながら、企業の不安感から在庫調整をしているのは間違いないようです。
願わくも、今回のGDPがマイナス成長となり消費税増税の判断が難しくなったのは事実。
強引に消費税増税を進めるのか、非常に安倍総理大臣の手腕が気になる。

解散総選挙の噂も流れており、どうなるか気になる点が多い。
アベノミクスの今後が問われるんでしょうかね。
私の考えは、アベノミクスは支持しております。

まだ足りない感が否めませんが、それでもやっているだけ支持します。
昨日のブログにも書きましたが、気にいっているのでもう一度書きます。
大手企業の民主党与党時代と現在の純利益です。
非常に面白いデーターです。
ご覧ください。

トヨタ自動車
民主党与党時代の純利益2000億円
自民党与党時代現代の純利益2兆円

ホンダ
民主党与党時代の純利益2100億円
自民党与党時代現代の純利益6000億円

パナソニック
民主党与党時代の純利益マイナス7700億円
自民党与党時代現代の純利益1600億円

シャープ
民主党与党時代の純利益マイナス3700億円
自民党与党時代現代の純利益300億円

ゼンショー(すき家)
民主党与党時代の純利益10億円
自民党与党時代現代の純利益マイナス75億円

ワタミ
民主党与党時代の純利益34億円
自民党与党時代現代の純利益マイナス30億円

ヤマダ電機
民主党与党時代の純利益580億円
自民党与党時代現代の純利益177億円

どうでしょうか、これを見てどうのように感じたでしょうか。
非常に興味深い。
これを見て面白いことに気がついた。

アベノミクスによって日本の製造業が復活。
アベノミクスによってブラック企業が退治された。
民主党政権時の円高デフレ経済では、 日本の製造業が瀕死で、ブラック企業が全盛だった。

もちろん大手企業だけを見ればいいのかという話になりますが、最低でもこれだけのことをやっているのは間違いない。
これを見て、民主党に戻そうとは到底考えられない。
消去法的な考えですが、自民党でしょうかね。

だったらアベノミクス継続か。
大抵の方は、実感がないはず。
大手企業に勤めているか、都心部に住んでいるかでないと景気回復の実感は非常に薄いでしょう。

大手企業に勤めている人の割合が5%程。
都心部に住んでいる人の割合が10%程。
そう考えると、およそ景気回復の実感ができた人は10%程でしょうかね。

景気回復実感のないまま、アベノミクス継続。
円安により、輸出産業の株価と物価は順調に上がるそうです。
大抵の人は、賃金の上昇よりも物価上昇の方が勝っているでしょうか。

お金を使おうとは思いませんよね。
消費税増税が止まることが、せめてもの救いでしょうか。
私は景気回復を実感している数少ないほうの一人です。

残念ながら大手企業に勤めておりませんし、田舎に住んでおり都心部に住んでおりません。
しかしながら、景気回復を実感しております。
それは、投資をやっているから。

日本株だけでは、それほど景気回復の実感がないでしょうが、主な戦場はアメリカの株式市場。
円安と株高で、ダブルでおいしい状況。
そんなのもあり、おせちとクリスマスケーキを予約しました。

景気回復を感じる方法は、賃金の上昇もあるでしょうが、私は資産増加でした。
資産効果と言われるものです。
資産が増えて、消費が増える行動のことです。

日本人の多くが苦手としている分野なんですが、私は日本人に最も必要な分野だと思っております。
私も多くはないですが、10年間で資産を2倍にしました。
計算してみましょう。

例えば毎月1万円を投資して10年間運用したら、2倍になりました。
1万円を10年積み立ていると、120万円。
これが2倍になったわけですから、240万円になったわけです。

これを皆さんがどのように感じるかです。
たったの240万円かよ、それとも、240万円にもなるの。
私はすごいことだと捉えて、投資を継続しております。

しかも、一時的な収入ではなく、継続的な収入になるわけですからね。
配当や分配金として収入になります。
投資はとっつきにくい物ではなく、必要なものです。

無知は罪なり。
知らないことが一番恐ろしい。
私のブログが多少なりとも、お役に立てればと思います。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/11/18 00:29 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1767-265b288b
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!