アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
日本の近隣国は本当ににぎやかなものです。
ネタが尽きることがありません。
日本が特別静かなのか、それとも周りがにぎやか過ぎるのか。

非常に悩ましいところでもあります。
世界的に見て、危機感が否めないのがロシアです。
ロシアだけでなく、原油産出国は非常に厳しい状況になっております。

原油の価格が下げ止まらない。
今いくらぐらいでしょうかね。
1バレル58ドル程度。

ピークが1バレル140ドル程度ありましたらか、半値以下の4割程度になりました。
非常に大きな下落です。
買う側にとっては嬉しいことなんでしょうが、売る側にとっては悲鳴しか聞こえない。

通常ならば、石油輸出国機構(OPEC)が減産して価格を下げ止めようとするんでしょうが、どうもやらない様子。
日量3000万バレルとする現行の生産枠を維持した。
原油輸出に財政を依存するベネズエラなど加盟国の一部は減産を主張したが、現状の生産量を維持したいサウジアラビアなどとの見解の相違。

石油輸出国機構(OPEC)陣営もどうも一枚岩ではないようだ。
シェールガスとの競争の意味合いもあり、非常に難しい駆け引きが繰り広げられている。
書いていませんでしたが、1バレルは158.987 294 928リットル。

非常に細かい数字です。
1バレル159リットルぐらいでしょうか。
18リットルの灯油タンクが9個ぐらい。

灯油タンク9個で58ドル。
灯油タンク9個で6960円ほど。
灯油タンク1個が773円です。

灯油が現在私の住んでいる地域で灯油タンク1個で1600円ほどだったでしょうか。
原油を灯油にする費用もかかるんでしょうが、凄い価格差です。
原油会社は儲かるなが私の考えです。

話は戻しまして、原油価格に苦しんでいる国が日本の近くにあります。
それが、ロシアです。
ロシアは、輸出の約7割、連邦予算の歳入の半分を原油・天然ガスに頼っております。

原油価格の下落が非常に大きく影響を受ける国の1つです。
そんな原油に頼っている国ですから、原油の下落がロシア経済の危機につながった。
危機以上に、ロシア経済崩壊、デフォルトするのではないかと言われている。

原油価格の下落だけではなく、ロシアの通貨であるルーブルの下落も止まらない。
1ドル=67ルーブル台まで急落したことから、ロシア中央銀行は15日深夜、政策金利を年10.5%から17%へと一気に引き上げた。
ロシアルーブルの通貨流出の歯止めと外国からの流入を望んでの政策だ。

思い出させるのは、1992年のポンド危機では、投資家ジョージ・ソロス氏のファンドにポンドを売り浴びせられた英国中銀・イングランド銀行は政策金利を10%から12%、最後は15%まで引き上げた後、市場介入をあきらめ、ポンドは暴落した。
今度は、ロシアのルーブルか世界から注目をされている。
ロシア政府の必死さが更に垣間見れる政策も登場。

ロシア中銀は国内金融機関の短期外貨流動性の拡大を図るため、外貨建てレポ・オークションの枠を15億ドルから50億ドルに拡大した。
欧米諸国による制裁強化でロシアの大手銀行や企業は海外金融市場での資金調達を制限されているため、国内金融市場で外貨が急激に不足しているためだ。
ロシア中銀は最近主要政策金利を1%上げ10.5%にしたばかり。

ウクライナの介入による欧米諸国の経済制裁、不確実性の上昇に加えて、原油価格の急落がロシア通貨を直撃している。
ロシア中銀からは、「急激に進んだ通貨安やインフレのリスクを限定する必要があった」との発言が飛び出すが、6.5%の引き上げ幅はロシアが債務不履行に陥った1998年のルーブル危機以来の大きさである。

ロシアが危機的状況になっていることを示す数字が、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率です。
ロシア国債の金利とクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率を見てみよう。

10年物ロシア国債 金利13.2% 
クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 549.77

5年物ロシア国債 金利13.69% 
クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 540.63

2年物ロシア国債 金利14.6% 
クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 559.64

凄い数字が並んでおります。
低金利の日本金利から考えると羨ましい限りですが、借りてからしてみればたまったものではない。
ちなみに、日本の5年物日本国債クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 63

皆さんが気になるであろう韓国の5年物韓国国債クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 50
中国の5年物中国国債クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率 80
韓国より日本の方がデフォルトする可能性が高いと市場は見ているようです。

意外な結果です。
これはある意味利用できるかもしれないと考えてしまいました。
政策金利を上げたりしておりますが、それでも資本の流出が今年だけで1200億ドル。

産油国サウジアラビアが原油価格の下落を容認しているのは、プーチン大統領を窮地に追い込むことで、シリア内戦、米国家安全保障局(NSA)の監視システムを暴露したエドワード・スノーデン容疑者の身柄引き渡し、ウクライナ危機をめぐって、ことごとくロシアと対立する米国のオバマ大統領に恩を売るためとの観測も流れている。
言われているのが、アメリカのシェールガス・オイル潰しとの見方もあるが、真実は分からない。

確かに言えることは、原油価格の大幅下落によりロシアのプーチン大統領が追い込まれていることだ。
ロシアもアメリカやEUなどの経済制裁に対抗して農畜産物の輸入禁止を発動しているが、それが自らの首を絞める結果に。
品不足の物価上昇に拍車がかかる。

ロシアルーブルがさらに下落が続けば、国内の情勢も更に大きく揺らぐ。
原油価格が1バレル=30ドルを割っていた1997~98年、北方領土は最も解決に近づいた。
ある意味、北方領土の問題が進展するかもしれない。

国民を豊かにするのは、軍事力ではなく経済です。
武器で国民が豊かにはなれない。
いい物やサービスをする企業がたくさんある国が豊かになると思います。

そのためにも、皆さんには経済や投資に興味を持っていただきたい。
私のブログが多少なりとも皆様の経済や投資に興味を持つ切っ掛けとなれればと思います。
無知は罪なりです。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2014/12/21 18:45 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1798-68edad8b
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!