アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本題入る前に、予告といきましょう。
明日から皆さん3連休です。
どこかに行かれますか。

私はこれと言って予定がないんで、YouTube動画の投稿に勤しもうかと思っております。
3連休なんで、3連続のYouTube動画の投稿。
調子に乗ってやっちゃいます。

気がつくと、YouTube動画の視聴回数が1日で100回越え。
月で考えると、3000回超えれば合格でしょうかね。
それを目標に、YouTube動画の投稿を継続していこうと思います。

そのためにも、見てもらうYouTube動画が必要となり、連休を使いYouTube動画作成に勤しもうかと。
私が普段書いている、ブログの記事よりも反響が間違いなくいい。
拍手のボタンなどが非常に分かりやすい例です。

これは頑張るしかないでしょう。
当然楽しんでやってきますけどね。
3連休を使い、YouTube動画作成をしますので、お楽しみにと言うことで。

本日は文章での経済のお話。
「2倍の速度で進む円安で円高時に比べて倒産件数3倍に」というタイトルだけを見ると、日本は本当の景気が良くなっているのか疑いたくなる。
何回もいっておりますが、景気はいいのはごく一部。

大企業に勤めている人か都心部に住んでいる人。
大企業に勤めている人が日本人の5%程。
都心部に住んでいる人が日本人の10%程。

景気が良くなっていると実感している人はおそらく日本人の1割程度でしょう。
ほとんどの人は景気回復の実感がないでしょうね。
むしろ、円安により物価上昇で景気が悪くなったと感じる人の方が大多数のはず。

私のように地方に住んでいて、地方で働いていたら景気回復の実感は全くない。
投資をしているから、景気回復の実感があるだけです。
投資をしていなければ、もっと悲惨だったはず。

為替なんですが、2007年からの円高は4年かけて40円の円高が進んだが、今回は2年で40円の円安となった。
2倍のスピードで円安に。
非常にハイペースで円安になりました。

安倍総理大臣のアベノミクスと黒田日銀総裁の異次元的量的緩和のおかげで、円安に。
アメリカの中間選挙での共和党勝利も円安の進行のサポートになっております。
いつもならば、アメリカが文句を言って日本政府がおどおどする。

気がつくと円高にという流れなんですが、アメリカの中間選挙でのドル高を歓迎する共和党勝利によ円安になり安くなっております。
通常ならば、日本政府とアメリカ政府が別の行動をしてアメリカ政府の勝利により円高になりやすいですが、今回は日本政府とアメリカ政府が珍しく同じ方向を向いており、円安に動いております。
この流れは、しばらく続くでしょうね。

私が考える為替の動きですが、1ドル120円で今年スタートしたら、今年の終わりは1ドル108円~132円を想定しております。
大きく動いて、上下に1割が想定の範囲です。
1ドル108円~132円に納まる可能性が7割ほどを想定しております。

1ドル108円を下回る可能性が15%程。
1ドル132円を上回る可能性が15%程です。
私個人的には、為替はそれほど考えて投資をしておりません。

長期的に見れば、物価に連動するという考えを強く持っておりますからね。
倒産は円高、円安どちらでも発生するが、企業が対応に困るのは為替変動のスピードが速い場合です。
特に中小・零細の輸入企業は体力が乏しく、急速な円安に対応できない。

倒産件数の増加に貢献しているのが、中小・零細の輸入企業です。
件数は円高倒産に比べ3倍以上。。
中小・零細の輸入企業は価格転嫁が非常に難しく、体力がない企業から次々に倒産していく。

為替の影響は通常、3~6カ月遅れて倒産に表れてくる。
そう考えると、円安による関連倒産は年明け以降、本格的に出て来るのではないか。
今回の円安倒産は、負債総額でみれば累計で1兆9486億円とまだ小さく、1件当たりの負債総額は約45億円と円高倒産の372億円の8分の1以下。

中小・零細の輸入企業が潰れているわけですから、金額ベースでは少ない。
しかしながら、件数では円安を原因とした企業倒産は13年が130件、今年が11月までで301件と急増。
円高倒産がピークだったのは11年の85件であり、件数では3倍以上の規模です。

これだけを見ると、円高の方がいいのかと思われがちですが、円高だと輸入業者が潤い、円安だと輸出産業が潤うは経済の定石。
どっちがいいとは言い難い。
問題は、起業にその対応能力がないこと。

円安が悪い・円高が悪いは、無能な経営者はだれでも言える。
問題はその円高と円安に対応できる経営ができるかがポイントだ。
製造業ならば、国をまたがり生産調整をすればいい。

販売業者ならば、国をまたがり販売すればいい。
内需にこだわる必要はないだろう。
むしろ、内需だけで伸びるのは不可能に近い。

これから、大きく国民の所得が伸びるとは考えにくいし、人口が増えるとは考えにくい。
為替に踊らされない経営能力が、経営者には求められる。
会社の経営も資産運用も、為替に踊らされない運用が必要だ。

円安だから儲かる。
円高だから損をする。
そのような考え方では、資産運用はうまくいかない。

どっちに転んでもいいように、考えることが投資家には求められる。
1ドル108円になったら皆さんならどうしますか。
かなりの人は損をするのではないでしょうかね。

私ですか。
プラスの運用成績とは言いませんが、それなりにマイナス幅は小さくできると思います。
1ドル108円を想定して、投資をやっております。

皆さんも考えてみてはいかがでしょうか。
もし、1ドル108円になったら。
日経平均株価は、面白いほど下がると思いますよ。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2015/01/09 22:47 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1819-037ef352
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!