アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ずいぶん時間がかかったものです。
実力は十分あったはずなのに、ダウ工業株30種に採用されなかったアップル。
株価が高すぎたという問題点もありましたが、世界を代表する企業であり、アメリカで元気な企業ですから、ダウ工業株30種に採用されるでしょうと言われ続けて数年。

ダウ工業株30種が時代遅れだと言われても仕方がないでしょうかね。
30社しかない点でかなり問題点もありますし、30社で経済を図ろうとするのもかなり無理がある話。
まずはダウ工業株30種の構成銘柄を見てみよう。

AXP American Express Co. アメリカン・エキスプレス
BA  Boeing Co. ボーイング
CAT  Caterpillar Inc. キャタピラー
CSCO  Cisco Systems, Inc. シスコシステムズ
CVX  Chevron Corp. シェブロン
DD  E.I. du Pont de Nemours and Company デュポン
DIS  The Walt Disney Co. ウォルト・ディズニー・カンパニー
GE  General Electric Co. ゼネラル・エレクトリック
GS  Goldman Sachs ゴールドマン・サックス
HD  The Home Depot Inc. ホームデポ
IBM  International Business Machines Corp. アイ・ビー・エム
INTC  Intel Corp. インテル
JNJ  Johnson & Johnson Inc. ジョンソン・エンド・ジョンソン
JPM  JPMorgan Chase and Co. JPモルガン・チェース
KO  The Coca-Cola Co. ザ コカ・コーラ カンパニー
MCD  McDonald's Corp. マクドナルド
MMM  3M Company スリーエム
MRK  Merck & Co. メルク
MSFT  Microsoft Corp. マイクロソフト
NKE  Nike, Inc. ナイキ
PFE  Pfizer Inc. ファイザー
PG  Procter & Gamble Co. プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)
T  AT&T Inc. エーティーアンドティー
TRV  The Travelers Companies,Inc. トラベラーズ
UNH  UnitedHealth Group Inc. ユナイテッド・ヘルス
UTX  United Technologies Corp. ユナイテッド・テクノロジーズ
V  Visa ビザ
VZ  Verizon Communications Inc. ベライゾン・コミュニケーションズ
WMT  Wal-Mart Stores Inc. ウォルマート・ストアーズ
XOM  Exxon Mobil Corp. エクソンモービル

どうでしょうか。
おそらく皆さんが知っている会社が多いんではないでしょうかね。
「アナと雪の女王」で有名なウォルト・ディズニー・カンパニー。

パソコンに必ず入っていると言っても言い過ぎでない「ウインドウズ」のマイクロソフト。
意外と知らないでお買い物「西友」の親会社ウォルマート・ストアーズ。
コーラを買えば大抵ここに当たるザ コカ・コーラ カンパニー 。

アメリカの会社ですが、かなり皆さんに身近な会社ばかりです。
このダウ工業株30種にアップルが入ります。
ダウ工業株30種は30銘柄ですから、アップルが採用されれば一つの銘柄が外れます。

代わりに通信大手AT&Tが外される。
株価が高いと言われておりましたアップルですが、去年に株式分割を行い株価を下げました。
アップルの時価総額は約7360億ドルと、上場企業としては世界最大。

外されるAT&Tの時価総額は1765億ドル。
S&Pダウジョーンズ・インデックスによると、アップルの構成比率は4.66%にとどまる見通し。
AT&Tがダウに初めて採用されたのは、大陸をまたぐ世界初の通話が実現した翌年の1916年。

約100年後にアップルがAT&Tと入れ替えとなるのは「時代の流れ」でしょうかね。
さらに、アップルを世界最大の企業に押し上げた看板商品である初代「iPhone(アイフォーン)」が発売されたのが2007年。
AT&Tはアイフォーンの独占販売を手掛けるアップルの提携パートナーでした。

ダウ工業株30種をAT&Tからアップルが奪い取ったように見えますけどね。
ダウ工業株30種は、経済構造がずっと単純でコンピューターなどなかった時代から受け継がれている。
当時は30銘柄の平均株価が金融市場の付加価値とみなされていた。

しかしながら、株価が上昇しても時価総額が大きくならない銘柄の評価が上がるダウ工業株30種に疑問の声が上がっている。
先程書いた銘柄を見て頂くと分かりますが、若干違和感感じる銘柄も存在しており、世界を代表する企業も含まれていないのも非常に気になる。

私が主に投資をしているバンガード トータルストックマーケットETF(VTI)の構成銘柄トップ10を見てみよう。
Apple Inc.
Exxon Mobil Corp.
Microsoft Corp.
Google Inc.
Johnson & Johnson
Wells Fargo & Co.
General Electric Co.
Berkshire Hathaway Inc.
JPMorgan Chase & Co.
Procter & Gamble Co.

どうでしょうか、Google Inc.がダウ工業株30種にいないことに違和感を感じませんか。
投資で非常に有名なウォーレン・バフェット率いるBerkshire Hathaway Inc.がないことに違和感を感じませんか。
ダウ工業株30種に含んでいないのが正しいのかは分かりませんが、アメリを代表する企業が含まれていないことに違和感を感じてしまう。

しかもダウ工業株30種の採用銘柄で面白いジンクスが存在する。
インテルとマイクロソフトは1999年11月にダウ構成銘柄に採用されたが、それ以降数年にわたり株価動向は低迷した。
ダウ工業株30種が先見の明があるのか、その点からも非常に面白い。

アップルがダウ工業株30種のジンクスを打ち崩してくれるのか、それともジンクス通りの道筋にアップルのかアブかが動くのか。
非常に楽しみだ。
最近、アメリカ株の株価が下落している。

私は非常にタイミングが良かったのか、1日ずれていたら専門学校の費用の引き出しに四苦八苦していたのかもしれない。
株価下落の要因は、アメリカFRBの利上げ予測。
景気が良くなって利上げすると言って、株価が下がる。

非常に不思議なものだ。
長期的に見れば、景気が良くなっているんだから株価も上昇するはず。
しかしながら短気で見ると、利上げにより債券に流れるとの予測なんだろう。

長期で見れば問題にないのに。
一時的には大きく落ちるかな。
長期で見れば骨休みみたいなものなのに。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2015/03/09 17:12 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1874-2cacef8b
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!