アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
日本株の上昇が続いております。
本当に景気がいいのでしょうかね、一切感じませんけどね。
日経平均株価も2万円を突破するかに注目が集まっております。

それほど重要ではないと考えておりますが、一種の節目みたいなものですからね。
おそらく皆さんが気になるのは、日本はバブルなのかということでしょうかね。
私の率直な感想を書けば、バブルではないと考えております。

アメリカETFの長期投資家をやっておりますので、株価でバブルを分析します。
株価だけで判断できるのかという質問を受けそうですが、日本のバブルの時も株価が凄いとになっておりましたので、判断材料としては、非常に使いやすいと判断しております。
一緒にアメリカ株も分析しましょう。

私は株式に対して、長期的に考えております。
10年で2倍程になると考えております。
個別株に関してはかなり大きくブレますが、日経平均株価のように株式会社の集合体はそれなりにブレが小さくなると考えております。

10年前にアメリカ株と日本株に投資をしていたらどうなっていたか見てみましょう。
2005年4月 日経平均株価 11875
2015年4月 日経平均株価 19917
10年で68%上昇

2005年4月 ダウ平均株価 10546
2015年4月 ダウ平均株価 18289 
10年で73%上昇

意外と思うかもしれませんが、日経平均株価よりもダウ工業平均株価のほうが上昇率が高いです。
最近の上昇だけを見ると、日経平均株価の上昇率のほうが高いのですが、長期で見ればやはりアメリカ株のほうが強いようです。
株式は10年2倍ほどすると想定しておりますから、現状の日経平均株価はまだ3割ほど上昇余力があると考えております。

あくまでも目安ですが、日本株は「バブルなのか」という問いかけを聞かれれば「バブルでない」と答えます。
同様に、アメリカ株式市場についても、「バブルなのか」という問いかけを聞かれれば「バブルでない」と答えます。
日経平均株価とダウ平均株価ですが、配当が含まれておりません。

日本株に関しては、配当利回り1.5%程。
アメリカ株に関しては、配当利回り2%程でしょう。
10年で日本株は15%程利益が積み上がり、10年でアメリカ株は20%程利益が積み上がっていると考えております。

実際はもっとあるか考えますが、わかりやすく計算しております。
配当を含めるとほんの少し話が変わってきます。
日本株に関しては、10年間で83%上昇。
アメリカ株に関しては、10年間で93%上昇。

かなり10年間で2倍の数字に近づきました。
こう考えると、バブルとは言えない、かと言って割安とも言えないが私の回答です。
「中立」でしょうかね。

あくまでもアメリカETFの長期投資家としての見解です。
「買い推奨」することもなく、かと言って「売り推奨」することもしません。
ポジションは「ホールド」でいいかなと考えております。

中国やロシアやギリシャ辺りから、再びデフォルトの話が持ち上がるでしょうから、再び大きく株価が落ちることでしょう。
その時、4割ほどの下落は覚悟をしておくべきです。
その時どうするか、「落ちる前に逃げる」「稼げるときに稼ぎまくる」の2つの選択肢でしょうか。

「落ちる前に逃げる」は非常に難しいと考えておりますから、選択肢は「稼げるときに稼ぐ」でしょうかね。
まだ、バブルと考えておりませんからしばらく株式市場のとどまります。
日本株とアメリカ株が今年だけで3割ほど上昇したら、慌てるでしょうけどね。

その時は株のポジションを減らし、債券と不動産投資にシフトしていることでしょう。
今は、株価はまだ上昇すると判断しております。
債券と不動産の価格が高すぎて買えないのが本音ですけどね。

10年前から投資でアメリカ株のほうが成績がいいと書いております。
為替を考えていないとの意見が飛び交いそうなんで、答えておきましょう。
10年前の為替はこうなっております。

2005年4月 1ドル109円
2015年4月 1ドル120円 
10年間で円安に11%上昇

10年前に円をドルに交換して、ドルでダウ平均株価を購入。
ダウ平均株価を売却して、ドルを円に交換します。
すると、10年前に比べて資産は80%増えました。

日経平均株価に投資していた時が68%上昇ですから、およそ12%勝っております。
為替込みの運用成績となっております。
たまたまこうなったと言われる方もいるかもしれませんが、私はそうは考えません。

もし為替がなくても、アメリカ株は日本株に5%勝っております。
急上昇した日本株の現状を含んでもこの状況です。
もう少しすれば、落ち着くでしょうしね。

日経平均株価よりも、ダウ平均株価のほうが5%程運用成績がいい。
為替分の円高をその分カバーできるわけです。
どうなったら、一緒の運用成績となるのか。

10年前に円をドルに交換した時より、7%円高だと運用成績が一緒になります。
2005年4月 1ドル109円でしたから、1ドル101円にならない限りダウ平均株価のほうが運用成績がいいことになります。
どのように感じますから。

かなり大きな数字だと私は考えます。
1年で為替は1割ほど簡単に動きますが、10年後を追いかけるとだいたい上下3割に収まります。
どちらに転ぶかは、神のみぞ知るですけどね。

今回の調査ですが、皆さんはたまたまと考えますか。
私はそうたまたまとは考えません。
やはり、株主に還元する姿勢が強いアメリカ株の方が運用成績がいいのは納得しております。

株式投資に絶対はありません。
プロやアマが入り混じって取引するのが株式市場です。
試行錯誤しながら、投資を楽しんでいただけましたらと思います。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2015/04/09 12:56 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1906-0042f977
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!