アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
正確には昨日の話になるんですが、あの悲惨な事故からもう一年。
事故という言い方よりも、事件という言い方のほうが正しいのかもしれません。
セウォル号沈没事故から1年が経ちます。

2014年4月16日午前8時58分頃、韓国仁川の仁川港から済州島へ向かっていた、清海鎮海運(チョンヘジンかいうん)所属の大型旅客船「セウォル(世越: SEWOL)」が、全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆し、沈没した。
事故が発生したセウォルは、修学旅行中の安山市の檀園高等学校2年生生徒325人と引率教員14人の他、一般客108人、乗務員29人の計476名が乗船し、車両150台余りが積載されていた。

セウォル号沈没事故から1年が経ちましたから、どうなったか気になるわけです。
いくつか動きがあったようなんで紹介しましょう。
船舶というものは、大抵保険に入っております。

たくさんの人が乗りますし、たくさんのものを乗せるわけですから、自動車のように保険に入るわけです。
大抵は保険料を払うだけで、保険を使わなくてよかったねとなるんでしょうが、今回は大きな事件ですから、保険会社も当然動きます。
セウォル号運行会社が加入していたのが、イギリスのロイズ保険。

保険として非常に有名な保険です。
事故が発生しましたから、当然保険金が下りるのかと考えましたが、どうも素直に保険金が下りないようです。
考えてみれば当然の話なんですが、どうなるんでしょうかね。

英国ロイズ保険がセウォル号運行会社側に重大な過失があったとして保険金支払いを拒否。
保険金を船の引き上げ原資にするはずだったのだが、難しくなった。
予定していたお金が入らず。

保険金支払い拒否の理由
・限界重量を超えた積み荷
・その積み荷量オーバーを知りつつ見逃していた行政
・バラスト用の注水もせず出航(故意)
・会社側が適切に運用しているかの監視管理体制の不備
・船員の不作為(注意義務違反、不法行為幇助)
・船長の不作為(過剰積み荷の認識と、事故時の避難誘導をしなかった過失、船舶運行に関する明白な違法行為)

韓国側は、当然保険金の支払いを求めて交渉団を送り込む。
通常の契約ならば、保険金契約書にも重過失がある場合はロイズ側は支払いを拒否出来ると書いてあるでしょうから、状況は韓国が非常に不利。

しかも、身内の韓国側の事故調査委員会は重過失があると結論付けておりますから、なおさら。
逮捕者が出ているぐらいですからね。
しかも、サムスンのクレーン船がインドタンカーに突っ込んでロイズ保険ともめておりましたしね。

まだ、見つかっていない人もいるようですから、無事にセウォル号をサルベージできるんでしょかね。
費用は誰が出すんでしょうか。
セウォル号の所有者のお金持ちかな。

早く助けてあげてほしいものです。
そのセウォル号をサルベージする作業に、なぜか日本企業を除外していることがわかりました。
いろんな憶測が飛び交っております。

旅客船セウォル号の船体引き揚げ方法を検討している韓国政府が、引き揚げ作業を請け負う企業の候補から日本企業を除外した。
韓国政府の関係者は、「日本企業は職員を派遣して船体引き揚げ作業への参加意思を伝えたが、国民感情や技術不足を考慮し、候補から除外した」と明らかにした。
日本企業の除外は、「壬辰倭乱当時の主要戦場だったセウォル号沈没海域の情報が日本に流出する可能性がある」という安全保障上の懸念を反映したものとみられている。

韓国国内でもいろんな情報が飛び交っております。
いくつか書いてみましょう。
「韓国は一体何を隠しているんだ?と日本で大騒ぎになる」
「最近の日本の態度を考えると当然の判断だ」

「他国に頼らずに引き揚げられないの?」
「韓国は船の引き揚げもできないんだね…。韓国が自立し、強大国になれるのはいつだろう?」
「親日派政府にしては頑張った!正しい判断だ」

「日本製品不買運動!韓国は日本と一切関わらずに生きていくべき」
「歴史問題で日本と戦う気があるという肯定的なメッセージとして受け取っていいの?」
「技術不足とだけ言えばいいのに、わざわざ傷口に塩を塗るようなことを…」

「壬辰倭乱?いつの時代の話をしているんだ?」
「韓国政府は反日に一生懸命だね。だから安倍首相に嫌われるんだよ」
「引き揚げの技術は日本が最高なのでは?」
「セウォル号事故当時も日本の助けを断ったでしょ?いつまで日本に敵対心を持って生きるのか…」

賛否両論。
どうかなと思う陰謀論みたいな情報も飛び交っております。
ホントは核ミサイル製造のため勝手にプルトニウム積んで運んでて、アメリカに察知されて沈められたらしい。
だから船体引揚げ協力要請もさせてもらえない。

これはないよなと思う情報ですけどね。
ここからは、面白い情報として受け止めてください。
私も楽しんで書かせていただいております。

韓国は20年くらい前まで日本海に放射性廃棄物を捨ててた。
発覚して大問題になって、ようやく韓国が法規制して表向きは禁止されてる。

そして国内で廃棄処理出来なくなった放射性廃棄物を、都市部のコンクリートやアスファルトに混ぜて処分した。
これがソウル市内で異様に高い放射線濃度が検出される理由でもあると言われている。

もし、ひどい改造してただけなら、引き揚げて、その改造した会社と、それに運行許可与えた役所を罰すればよいだけの話。
韓国国内であそこまで情報統制がされ、まともに報道されなくなった状況を見れば、バレては困るものをこっそり
運搬していたとしか考えられない。

セウォル号オーナーの会社ですが、前政権の時に原発廃棄物を処理する利権に食い込んだ。
これが原発廃棄物(=核兵器の欠かせない原料)を運んでいた説が出てくる理由です。
セウォル号がKCIAと密に連絡取り合うこととなっていた書類が発見された。

一説には、セウォル号が改造されていた場所は、原発廃棄物(もしくは核弾頭)が入れられていたとの説。
セウォル号乗組員が最後まで乗客を救助せず、最後に着替えて私服で助け出されたのは、 「それまで必死に魔改造された部屋で核兵器を何とか運び出そうと防護服着てがんばったが、 無理なのであきらめて、防護服脱ぎ捨て、私服でわれ先に逃げ出したから」との説ある。

セウォル号が向かっていた済州島は、海軍基地建設中で、そこは中国軍も使えるようになるとのこと。
対日本の海戦を想定していたとしか考えられない。
憶測で考えると、いろいろ闇があるそうなセウォル号沈没事故。

真実はどうなんでしょうかね。
早く沈んでいる船をサルベージして、助けてあげたほうがいいと思うんですが、どうも韓国は日本を外したいようです。
真実は、沈んだままです。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2015/04/18 01:42 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/1926-f43f610c
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!