アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本日は、今話題のスポーツに触れましょう。
現在日本代表が戦っているのが、ワールドカップ(W杯)イングランド大会。
南アフリカを破る歴史的勝利に貢献した日本代表フルバックの五郎丸歩選手。

ラグビーは特に、エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)率いる日本代表が19日、世界ランキング3位、ワールドカップ過去2回優勝の南アフリカを34対32で倒し、歴史的大金星を挙げた。
見出しには、J3のチームがイングランド代表を倒したぐらい凄いらしい。
凄さを非常に感じる。

テレビ中継した英放送局ITVの解説者は試合中に「信じられない」と連発。次の試合の中継が始まった後も日本の試合を振り返った。世界中で大ヒットした小説「ハリー・ポッター」の作者J・K・ローリングさんからも驚きの声が。
ツイッターに「こんな話は書けない」と記した。

ガーディアン紙は「W杯史上、比類のない試合。世界に波紋を広げた」と報道。デーリー・テレグラフ紙は電子版のトップで「史上最大の番狂わせ」と伝えた。
BBC放送もニュースで繰り返し試合の模様を放送し、ラグビー発祥の地である英国に与えた衝撃の大きさをうかがわせた。

非常に凄いことだとはわかったが、正直言って私はラグビーを知らない。
アメリカンフットボールとの違いすらわからない。
非常に頑丈な防具をつけている違いだけにしか思えない程度の知識。

せっかくだ、調べてみようラグビーとアメリカンフットボールとの違いを。
「ラグビー」は、正式名称を「ラグビーフットボール(Rugby football)」といい、イギリス発祥の球技です。
「アメフト」は、正式名称を「アメリカンフットボール(Amelican football」といい、イギリスから伝わった「ラグビー」がアメリカで発展した球技で、アメリカで最も人気のあるスポーツです。
「アソシエーションフットボール(Association football)」とも呼ばれる「サッカー」とともに、ボールを蹴ることがルールに含まれたメジャーな球技として知られています。

「ラグビー」と「アメフト」は、元々おなじ競技から発展しているため、楕円形のボールを使う、タックルが認められているなど、一部では共通した部分があるものの、実際には全く別のスポーツです。
根本的に最も違う部分が試合の進行で、「ラグビー」は前・後半各40分の計80分で、サッカーやバスケットボールなどの一般的な球技に近く、ゴールや、反則、タイムがないと試合は止まりませんが、「アメフト」は一般的な球技とは大幅に異なります。
1Q(クォーター)15分を前・後半2回ずつ、計4Qで戦う「アメフト」は攻撃側と守備側が明確で、作戦を立てながら決まった攻撃回数で敵陣に攻め込んでいく、陣取りゲームのようなスポーツで、1プレイごとに時計が止まるため、15分×4Q、計60分の試合時間が、実際には3時間近くになります。

攻撃側はダウンと呼ばれるその1プレーを4回する間に10ヤードの距離を前進できないと攻守交替になり、4ダウン以内に10ヤード進むとダウンは1回目にリセットされ、攻撃を継続できます。
また、選手交代の人数に制限がないため、各チームにパス専門、キャッチ専門、ブロック専門など専門職をもった選手を擁し、オフェンスチーム、ディフェンスチームと、専用チームを構成している点や、ボールを持っていない選手へのタックルやブロックなどのコンタクトが認められているためヘルメットやプロテクターなどの防具を装備することが義務づけられていることなども、一般的な球技とは違う魅力といえます。
尚、一度にプレーに参加できる人数は「アメフト」が1チーム11人、「ラグビー」は1チーム15人になります。

「ラグビー」の得点はトライといって相手のゴール領域で地面にボールを接地させることで成立しますが「アメフト」の得点はタッチダウンといって相手のエンドゾーンにボールを持って運ぶか、エンドゾーンで味方からのパスをキャッチすれば得点になります。
ちなみに「アメフト」は前方へ投げるパスを出せますが、「ラグビー」は前方へボールを投げることが禁止されているため、手でのパスは横か後ろにしか出せません。

「ラグビー」はトライに成功すると5点入り、その後ゴールキックで2点追加する権利が発生します。
「アメフト」はタッチダウンに成功すると6点入り、その後ポイント・アフター・タッチダウンに挑戦する権利が発生します。
ポイント・アフター・タッチダウンでは、キックでゴールポスト間の上空を通過させるフィールドゴールの1点追加か、もう一度タッチダウンを成功させ2点追加のいずれかを得点差に応じて作戦で決めることになります。

一応書いてみたが、やはり私には理解できない。
アメリカが主体か、イギリスが主体かで、元はどうも一緒のようだ。
しかも、連続性があるのはラグビーでアメリカンフットボールはぶつぶつ止まるようだ。

両方ともパスは横か後ろが基本。
しかしながら前に蹴れるみたいだ。
違いはなんだろう。

選手を大量に抱えるのがアメリカンフットボールで、限られたメンバーで戦うのがラグビー。
いかにもアメリカらしいスポーツだ。
ラグビーと聞くと、やはりあの言葉が思い出す。

One for All , All for Oneだろうか。
わかる人も多いことだろうが、ドラマで使われた言葉なんでしょうかね。
私はリアルは知りませんが、有名な言葉です。

実はこれ違った意味で広がっております。
不世出の名選手にして元全日本監督、平尾誠二氏によれば、この言葉なんですが、
「ワン・フォー・オール(一人はみんなのために)」の訳は正しいが、「オール・フォー・ワン(みんなは一人のために)」大いなる誤訳なんです。

本当は、「オール・フォー・ワン」の「ワン」とは「一人」という意味ではなく「勝利」を意味する“ Victory ”だそうです。
つまりは「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」が正しい、ということになる。
個人的には誤訳のほうがいいかな。

日本では凄いことをやってのけた時にしか扱われないマイナーなスポーツ。
やはり普段から、注目してもいいのではないでしょうかね。
オリンピックの会場も確か、ラグビーの施設と絡んでいなかったですかね。

これを機に、多少ラグビーにもスポットライトが当たればいいですがね。
最後にラグビーの動画を紹介しましょう。
私の説明がいらないほどの動画です。



これを見て、スコットランド戦を楽しみましょう。
私も応援します。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2015/09/23 21:37 私の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2069-27a70cab
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!