アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本日は日曜日。
非常にのんびりとした一日になりました。
大学の勉強と専門学校の勉強も今のところ落ち着いております。

そういうわけで、本日は休日を満喫。
朝から、私の愛車ムーヴ カスタムを車検に。
日ごろから何も手入れしませんから、こんな日ぐらいは労わってあげないと。

朝から車を車検に出し、代車を借りて帰宅。
自宅で本日は動画観賞。
Amazon プライム・ビデオで動画を観賞です。

凄いですよね、無料で動画観賞。
凄い時代です。
正確には、無料ではないんですけどね。

一応私は大学と専門学校の学生をやっております。
よってAmazon Studentに加入することができ、加入しております。
通常Amazonプライムの年間費は3,900円となっています。

これがAmazon StudentはこのAmazonプライムのサービスに加えて様々なサービスを受ける事ができ、年間費は1,900円。
Amazonプライムに加入していると、Amazon プライム・ビデオを見ることができます。
そのサービスを本日使い満喫。

見た動画はソウ ザ・ファイナルと24ファイナルシーズンをパソコンの前でコーラとチョコレートを片手に閲覧。
トイレに行きたいときに止めて、コーラやチョコレートが切れたら止めてなど非常に自由が効くのが映画との違いでしょうか。
そりゃー、映画に行かなくなるよね。

映画いに行くと1人1,800円で、更に飲み物と食べ物を足すといい金額ですからね。
オンラインでの動画視聴と言えば、1作品あたりに数百円を支払い、2日間程度の期間だけレンタルするのがこれまで一般的だった。
街中のレンタルビデオ店を行き来するのに比べても十分便利だが、それすら覆すサービスが注目を浴びている。

月500~1000円程度の料金で、数千本の商業作品が見放題となる“定額制”の動画配信だ。
SVOD(Subscription Video on Demand)とも略される。
その端緒が、世界最大級の定額制動画配信事業者「Netflix」の日本参入である。

9月1日ついに正式サービスを開始。
一般マスコミによる「黒船来航」の評を見聞きした方も多いことだろう。
果たして、Netflixは動画配信の常識を日本でも変えることができるのか。

定額制動画配信の魅力はたくさんある。
それはコストパフォーマンスの良さに尽きる。
DVD・ブルーレイの販売が始まったばかりの新作こそないものの、公開から2年程度経った映画やドラマはズラリ。

ボリュームも尋常ではない。
また、各事業者ともオリジナル作品を充実させる傾向にある。
無料お試し期間を活用して、ぜひ多くのサービスに触れてみてほしい。
それでは、定額制動画配信サービス業者を見てみよう。

Netflix
全世界での会員数6000万人超。
世界最大級の定額制動画配信サービスとされる。
日本市場参入の発表は2015年初頭だったが、約半年を経ていよいよ正式サービスを開始した。
料金プランは月額650円・950円・1450円の3種類で、視聴画質および同時視聴数がそれぞれ異なる。
最上位プランでは一部作品を4K画質で視聴できる。

視聴用デバイスはPC(Windowsストアアプリもあり)、iOS/Androidなどの各種スマートフォンやタブレット、ゲーム機のPlayStation 3/4など。2015年になってからはNetflix視聴機能を備えた液晶テレビ/ブルーレイ再生機のリリースがスタートしている。
実際にログインすると、アカウント登録とは別に視聴ユーザーも設定する必要がある。
恐らく家族での利用を想定したもので、作品のレコメンドにも使われるのだろう。
また、作品一覧はポスターがならぶ体裁になっており、テキスト表記が極力廃されているのも印象的。

正確な作品数は未公表だが、ハリウッド大作級の映画はもちろん、国内のドラマやアニメも相当数ある。
海外作品では吹替版が用意される確率もかなり高い。
一方で、ミュージックビデオやスポーツについては手つかずといった印象。
作品の出演者などをもとにワンタップで他作品を検索する機能もないようだ。

Amazon プライム・ビデオ
通販サイトのAmazonが、年額3900円(税込)の有料会員制度加入者向けに提供を予定している新サービス。
海外ではすでに相当サービスが始まっていたが、日本でも9月下旬からスタートする。
会員登録料以外の追加費用が発生しないにもかかわらず、動画を定額制で楽しめるため、コストパフォーマンスはかなり高いものとなりそう。
マルチデバイス対応はもちろんのこと、現状で4Kコンテンツ配信を明言しているのも特徴。

Hulu
米国系のサービスとして2011年9月に日本市場へ参入。
現在は日本テレビが運営を行っている。月額料金は933円。
作品ラインナップは映画・ドラマを中心に1万本以上。
日本テレビ以外の国内主要テレビ局が制作する作品、例えばNHKの大河ドラマなども視聴できる。
今年3月には会員数が100万人を突破した。

dTV
NTTドコモの定額制動画配信サービスとしてスタートしたが、現在は“キャリアフリー”型のサービスへと発展。
NTTドコモの携帯電話を契約することなく、dビデオだけを利用することも可能。
直近の発表では会員数は460万人とされ、国内では事実上の最大手事業者とみられる。
また、運営がエイベックスと共同で行われている効果もあってか、音楽コンテンツに強みを持つ。料金は月額500円。

U-NEXT
セットトップボックス向けの映像配信サービスとしてスタート後、2012年からPCおよびスマートフォン向け配信を本格化させた。
定額制動画サービスの月額料金は1990円だが、毎月1000円分のポイントが付く。
これを最新作のオンライン視聴などに充当できる。

TSUTAYA TV
ビデオレンタルでおなじみのTSUTAYAによるサービス。
8月31日にリニューアルされ、月額933円の「動画見放題プラン」を新設。標準の見放題作品ラインナップに加え、最新作を毎月2本まで楽しめるようになった。
価格帯とタイミングを考えれば、明らかにNetflix対抗と考えていいだろう。
物理メディアの宅配レンタルがセットになったプランは月額2417円から。

ビデオパス
au携帯電話契約者向けのオプションサービスで、料金は月額562円。
新作を楽しむためのレンタルチケットも毎月1本分もらえる。
8月に行われたKDDIとテレビ朝日の協業発表会見によれば、会員数は100万人超。

UULA
こちらはソフトバンクとエイベックスのタッグによる映像配信サービス。
月額料金は467円。
ソフトバンク携帯電話料金と一緒に支払うように登録すると、1カ月の無料お試しが適用される。

非常に特色のある企業ばかりです。
日本で一番強いのは、dTV(dビデオ)でしょうか。
会員数は440万人以上。
定額制動画配信サービスとしては月額価格が最安値。

他のサービスと比べると月額料金が少し高めですが、納得のコンテンツ量があるのはU-NEXT。
国内アニメやディズニーシリーズの作品数が多いので、お子様がいるご家庭にお勧め。

日本では動画配信サービスの先行者のHulu。
海外のサービスだけあって、海外ドラマ(特にアメリカ・韓国系)に強かったのですが、最近では日テレオンデマンドやTBSオンデマンドなど、国内ドラマやアニメのコンテンツもかなり充実してきています。

TSUTAYAやGEOなどのレンタルビデオ店にわざわざ借りに行かなくても、新作の映画や、名作ドラマなどがお家に居ながらにして観ることができます。
雨の日にわざわざ外出することなく、ボタンひとつで観たいものが好きなだけ観ることができます。
どのサービスに加入しようか、非常に悩みますが、無料トライアル期間を有効に活用して、自分にあったサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2015/09/27 18:26 私の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2073-503e34a6
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!