アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
読者アンケート
アンケートを実施ております。
よろしくお願いいたします。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近欧州経済について触れております。
フォルクスワーゲン(VW)の排気ガス規制捏造問題を発端に、自動車部品メーカー「ボッシュ」に広がるかも注目なんですが、実はこれだけでない欧州経済の危機的要因。
どうも世界経済恐慌の引き金を握っているのは、中国だけではないようです。

ドイツ経済だけでなく、欧州全体に広がるのではないかと言われておりまフォルクスワーゲン(VW)の排気ガス規制捏造問題。
どうなるんでしょうか、非常に気になる点ですが、実は欧州経済を揺るがしかねない要因はそれだけではございません。
グレンコアという企業をご存知でしょうか。

日本ではほぼ知られていない企業。
直接的な関係はほとんどありませんが、間接的には非常に絡んでいる可能性が大きい企業です。
ロンドン証券取引所に、資源関連企業のグレンコア(銘柄コード:GLEN)という会社が上場しております。

非常に遠い話のように思えますが、笑い話ですまされない状況に。
まずはグレンコアとは何も者か。
そこから始めましょう。

グレンコアはスイスのバールに本社を置く企業で、金など天然資源の開発と、商品先物取引を主な事業としている。
グレンコアは商品先物取引を主な事業として、1974年に設立された。
ただそれとは別の、エクストラータという資源開発を行う企業を2013年5月に吸収合併。この時点で社名は「グレンコア・エクストラータ」になり、現在のよう資源開発と商品先物取引の両方を行う会社になった。

その後2014年5月には社名を「グレンコア」に戻した。
グレンコアの売上高は2014年度で2,200億米ドル(約26兆円)もあり、売上高ベースならスイスで最大の企業である。
規模だけでなく、実はやっていることが非常にベールに囲まれている。

グレンコアですが、株価急落中。
グレンコア株の今年5月の終値は288と、上場以来4年間下がってはいたが急落はしていなかった。
しかし6月以降、中国発の世界同時株安などもあり下げが加速。

6月の終値は255、7月208、8月148と3ヶ月でほぼ半分になる。
そして9月になって25日までに97とさらに暴落したのだが、週明け28日月曜には30%も大暴落して68になってしまった。
だが29日火曜以降の4日間でリバウンドし、2日金曜の終値は95だった。

株価急落が止まりません。
なぜこのようなことになっているのか、それは商品市場の暴落などによりグレンコアは商品先物取引をしている企業というのも当然あるんですが、実は実際どのくらい損失があるのかわからないのが株価大幅下落の要因となっております。
自社でトレードをやっているわけです。

おそらく、高レバレッジで。
いくら借金が本当にあるのか、どのくらい損失があるはっきりしない会社の株をだれが安心して買えるのか。
上昇しているときはみんな買うんですが、下落相場では怖くて手を出せない。

非常にわがままな話です。
規模がでかいだけに、グレンコアが倒産した時は凄いことになるでしょうね。
一応グレンコアはスイスの企業ですから、スイス政府による国有化も考えられますが、財源あるんでしょうかね。

グレンコアとフォルクスワーゲン(VW)の国有化が非常に現実味に。
ドイツとスイスが支えるんではないでしょうかね。
世界経済が非常に揺れております。

グレンコアなんですが、アメリカのゴールドマン・サックス・グループに羨ましがられておりました。
ゴールドマン・サックス・グループとモルガン・スタンレーが08年に銀行持ち株会社になったことを受け、米金融当局は既に両行の商品部門を監督下に置いていた。
よってスイスのグレンコアのような取引をしたくてたまらなかった。

実際、グレンコアが上場した11年、ゴールドマン幹部は自社の取締役会で、商品の生産と取引の組み合わせが投資家にとって魅力的だとし、ゴールドマンの事業もグレンコアのようになれば、より高い評価を得ることになるだろうと話していた。
やらなくてよかった、むしろアメリカ政府に感謝しているのではないだろうか。
もしやっていたら、恐ろしいことになっていたんではないでしょうかね。

世界恐慌の引き金を持っているのは、ドイツと中国とスイスだけでいいよ。
アメリカまで握ったら、誰が世界恐慌の引き金を引くかわからないし。
どこが世界経済恐慌の引き金を引いてもおかしくないでしょうね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2015/10/11 15:21 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2088-c007c5af
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!