アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
韓国の慌てぶり面白くて仕方ない。
きっと日本参加の環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意しないと考えていたんでしょう。
いろんなご意見はあるでしょうが、私は環太平洋経済連携協定(TPP)には賛成です。

関税をかけることにより、本来ならば安く手に入る商品を生産者保護という名目で関税をかけ消費者に高い消費を買わせる。
関税をかけて自国の生産者を守る時代ではないでしょう。
勝負はいかに自国の産業を強くするかです。

そして、いかに弱い産業を強くするかです。
政府の保護下の産業は強くなることはほとんどない。
競争のより、産業は強化される。

自国で勝っても、他国との競争では負けますからね。
韓国と中国の共通点は何か。
それは、環太平洋経済連携協定(TPP)に加盟していないこと。

これが非常に大きな意味合いも持ってきます。
韓国は2012年に米国との間で発効したFTAは、2代前の盧武鉉(ノムヒョン)政権時代の2007年に締結。
農業や医療保健、知的財産といった分野で、韓国内からの強い反発をはねのけ、強力に推進した実績を持つ。

さらに今年は中国との間でも、FTA交渉が妥結。
これで韓国の貿易額の8割を超える部分が自由貿易となった。
そのため「FTA強国」と自称して、TPP交渉を冷ややかに見ていた。

TPP妥結が視野に入った9月上旬ごろから、「TPPに参加すべき」との声が韓国政府内からも出始めた。
後の祭りだけどね。
もう遅い。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は中国との関係緊密化に力を注いできた。
その見返りは非常に大きなものになりそうだ。
TPPの面白い点は、累積原産地規則があります。

累積原産地規則って何。
それが普通の反応です。
累積原産地規則が中国と韓国の経済をさらに追い込む。

TPPやEUの経済協定の一番の肝は、 工業製品部品の「域内調達率」。
つまり、原産地規則にあるのです。
説明になっていない、そう言われそうですね。

もちろんきちんと説明しますよ。
環太平洋経済連携協定(TPP)は、製品の関税率を下げるかゼロにする事が、参加国で作られた事が大前提です。
大抵の国は、部品を他国から輸入して組み立ている国がほとんどです。

輸入している部品や製品がその作っている製品や部品と同じように、関税下げるかゼロにしないと平等ではない。
つまり、輸入している部品や製品に関税がかかるのはおかしいという考え方です。
ならばどうすればいいのか。

それは、輸入元がTPP参加国で関税が低いかゼロの商品や部品ならば、その国で生産している部品や製品と同等の扱いができる。
組み立ている部品の一定率以上をTPP参加国から調達すれば、完全国産扱いの関税ゼロ商品が完成する。
関税が入る分、価格は上乗せされますからね。

部品調達率をクリアしなければ、環太平洋経済連携協定(TPP)不参加国からの輸入品として関税を掛ける仕組み。
この縛りにより、完成品だけでなく、部品も域内での貿易が増え、 その分環太平洋経済連携協定(TPP)不参加国からの輸入が減る仕掛けなのです。
環太平洋経済連携協定(TPP)不参加国は、中国と韓国なわけです。

つまり、TPP加盟国は原則としてTPP非加盟国に工場建設等の投資をしなくなる。
日本企業が建設するならば、TPP加盟国のベトナム、マレーシア、メキシコ、チリとかになるでしょうね。
間違っても中国と韓国に新たな工場を建設の話は難しいでしょうね。

伊藤忠商事が非常に面白い展開にはなりそうですけどね。
共倒れしなければいいですけどね。
私は環太平洋経済連携協定(TPP)はいろんな批判を受けておりますが、賛成です。

環太平洋経済連携協定(TPP)が中国と韓国に引導を渡すと考えます。
韓国が日韓スワップ協定を再び騒ぎ出したのが、更に面白い展開です。
戦争で国民を豊かにする時代ではない、経済が国民を豊かにすると考えます。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2015/10/27 00:22 世界の時事 TB(0) CM(2)
コメント
こんにちわ
3年前の民主党もTPPに参加しない方針でしたが 韓国と同じで判断を誤っていました。
世界の40%を占めるつまりは日米参加の貿易圏に入らないと先はないでしょう!反対があっても参加して良かったです。
韓国も民主党も全く先が読めないんですよね~
2015/10/28 08:20 諸葛孔明 URL [ 編集 ]
諸葛孔明様、コメントありがとうございます。
私はTPPに賛成しております。
関税でどうこうしようとする時代ではないと考えます
それでは、また
2015/10/28 15:57 ゆったり犬 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2103-6b373299
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!