アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近韓国のことを書いておりましたので、本日は中国ことを書きましょう。
中国のGDP統計をご存知でしょうか。
7-9月期のGDP統計がなんと6.9%増。

率直な感想ですが、あり得ないよね。
そんなわけないでしょう、中国が。
ほぼ崩壊しつつあるのに。

事前の市場予測は6・8%。
中国政府が目標とする数字は7%。
ふたを開けたら、GDP統計がなんと6.9%増。

これを意図的と言わずして、何を意図的というのでしょうか。
この頑張って作った数字も、当然ですが私は信用しておりません。
頑張って作った数字かも怪しいですが、信用しておりません。

中国の凄さは、中国のGDP統計の発表時期。
中国の7-9月期GDPは10月19日に発表されたが、これはアメリカの2週間前、日本やユーロ諸国の1ヵ月前にあたる。
どんな画期的な統計方法を採用しているのだろうか。

だからこそ、こんな奇妙奇天烈な統計が発表できるのかもしれない。
実は、各国から発表されるGDPが本当に正しいのかを調べる方法はございます。
通常の国ならば、偽造なんてしませんから必要はないんですが、中国だから仕方ない。

GDPの成長率と負の相関関係があるとされているのが失業率です。
GDPが高けらば、失業率が下がるわけです。
中国の失業率は、一応発表では4.05%。

GDPが7%上昇をし続けていれば、もっと低いはずなんですけどね。
失業率の4.05%も怪しいんですけどね。
GDPが正しいかを検証する方法は、失業率だけではございません。

物価も活用が可能です。
GDPの成長率と正の相関関係があるとされているのが物価上昇率です。
もっと物価が上昇していてもおかしくないのに、中国政府の発表では1.6%増。

低いし、それよりもこの数字信用できるのか。
中国で信用ができそうな多少まともな統計が貨物輸送量、電力消費量、銀行融資残高の「李克強指数」といわれるこれら3つの指標です。
「李克強指数」によれば、15年のGDP成長率は2・8%。

中国政府の発表の半分以下。
これが本当の中国のGDP成長率でしょうか。
私更に厳しく計算する。

更にこれよりも使える指標がございます。
それが、輸入統計。
なぜならば、輸入は中国単体ではできないから。

輸入には相手国が絡んでおり、相手国の数字を見れば一目瞭然。
中国の今年1~9月の輸入総額は、前年比15%も減少している。
輸入が前年比10%以上も減少しているときに、GDPがプラス成長ということはまずあり得ない。

それができる国が中国ならば凄いですけどね。
10ヵ国以上の世界の先進国の輸入の伸び率とGDP成長率が、確かな正の相関関係にあることがわかっている。
マイナス15%という中国の輸入伸び率を当てはめるとどうなるか。

それでは、中国の本当のGDP成長率は何%なのか。
それは、マイナス3%成長
これが中国の実態だ。

中国は非常にひどいことになっている。
別に驚きもしないが、やはりきちんと数字を出すと恐ろしい。
マイナス3%成長を6.9%成長と発表する中国政府。

やはり中国は間違いなく悲惨なことになっている。
中国が日本が歩んだ、失われた20年を歩むのではないだろうか。
日本人のように辛抱強く20年我慢できるだろうか、中国人が。

何か起きるのではないか。
そう遠くない時に、何か起きても私は驚かない。
だって、中国人だから。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2015/11/05 23:56 世界の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2113-ff93764b
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!