アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
株価は景気の先行指数です。
その国がどのくらい期待されているかを測るのに、非常に便利な指標です。
日本の将来がどのように感じられているかは、やはり日本の株価を見るとよくわかります。

今株価が大きく動いております。
日本の将来の経済を不安視されているんでしょう。
株式市場は、元々資金を市場から調達する手段です。

そして、その株式会社の所有権を分割したものが株式です。
更に資金を調達するのに、株式を発行します。
株価が高いと、市場から新規調達するときにたくさんのお金を集めることができ、少ない株式発行で資金が調達できます。

株式市場が元気だと新しい事業ができやすくなります。
今年はどのような企業が上場するでしょうか。
非常に楽しみなんで予想もしてみましょう。

ZMP
ZMP(ゼットエムピー)の事業内容は、「人型ロボット、自動運転車両の開発」です。まだ、正式に承認されたわけではありませんが、「2015年をめどに東証マザーズに上場する方針である」と、各メディアが伝えています。「人型ロボット」「自動運転車両」など、最先端のビジネス分野だけに人気化は必至でしょう。

コメダ
まだ正式な承認はされていませんが、2016年に「コメダ」が上場する方針であるとの報道が、各メディアから伝えられました。
コメダは、東海を中心に「コメダ珈琲店」などをチェーン展開している企業です。東海エリアの方には馴染み深い喫茶店で、老若男女の幅広い層から支持を得ています。特徴としては、東海を代表する習慣である“モーニング”サービスがあります(開店から11:00までは、ドリンクを頼むと、無料でトースト・ゆで卵がついてきます)。

JR九州
JR九州の事業内容は、「旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、不動産業、旅行業など」です。2015年はじめに国土交通省が、JR九州の株式を2016年度に上場させる方針を発表しました。JR九州の株式は、すべて国が保有しており、財源確保の手段のひとつとして、上場を目指しているようです。本業の鉄道事業は赤字から抜け出せていませんが、不動産販売などが好調で、全体的には黒字で推移しています。

ロッテ
ロッテグループは「チョコレート、アイスクリームの製造販売、ロッテリア、銀座コージーコーナー、クリスピー・クリーム・ドーナツのチェーン展開、千葉ロッテマリーンズの運営」などをおこなっている超大型企業です。まだ正式に上場が決まったわけではありませんが、2015年12月9日に日本経済新聞より上場観測の報道が出ています。上場が決まれば、その認知度の高さから注目を集めることは間違いないでしょう。

LINE
LINE(ライン)の事業内容は「世界230カ国で利用されている無料通話・無料メールアプリ『LINE』の運営」となっています。正式な上場発表はまだありませんが、東京証券取引所とニューヨーク証券取引所に上場すると、先んじて各メディアが報道しています。

ミュージックセキュリティーズ
ミュージックセキュリティーズの事業内容は、「音楽に関わる権利を中心とした知的財産の証券化業務など」です。証券化とは、あるモノが生むリターンを得られる権利を証券にし、投資家に販売することです。不動産業界ではすでに一般的なビジネスモデルとなっていますが、その他の業界ではあまり聞いたことがありませんので、上場の際はそれなりに注目を集めそうです。

東京メトロ
 東京地下鉄[愛称:東京メトロ]の事業内容は、「東京の地下鉄の運営など」です。正式な承認は下りていませんが、政府が保有する53.4%の株式は、できるだけ早く売却することが決まっており、その方法として日本郵政と同じく、上場という手段が取られるのではないかとの観測が出ています。

大阪地下街
大阪地下街の事業内容は、「大阪市の地下街の建設・運営」で、大阪市が50.3%の株式を保有しています。正式な承認はまだ下りていませんが、IPOで保有株式を売却し、得た資金で地下街を改修する予定です。また、成長戦略としては、海外(中国など)での地下街開発支援を挙げています。

Geniee
Geniee(ジーニー)の事業内容は、「アドテクノロジーを活用してインターネットメディアの収益を最大化すること」です。アドテクノロジーとは、広告に関する技術全般を指す言葉で、具体的には、配信技術や流通技術などがあります。まだ正式な承認は下りていませんが、上場が期待される注目企業の一つです。

Sansan
Sansan(サンサン)の事業内容は、「名刺管理のクラウドサービス」です。名刺をスキャンするだけで正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通じて、組織内で名刺情報を共有できます。法人向け、個人向けのサービスがあり、潜在顧客は計り知れません。まだ上場の承認は下りていませんが、今後上場が期待されるネットベンチャーのひとつです。

ラクスル
ラクスルの事業内容は、「インターネットを通じて全国から寄せられたお客様の注文に、ピッタリな印刷会社を選ぶ」ことです。印刷機の非稼働時間で印刷することにより、高品質な印刷物を安価(従来の半額程度の水準)で提供することを可能にしました。遠藤憲一さんと要潤さんを起用したCMで、認知度も向上しています。正式な承認はまだ下りていませんが、今後上場が期待される注目企業のひとつです。

ステーキのあさくま
ステーキのあさくまの事業内容は、「レストラン経営による飲食事業、及びフランチャイズ事業」です。1946年創業の老舗レストランで、名古屋地盤のステーキレストランをチェーン展開しています。一時期は大型化に失敗して赤字に転落してしまいましたが、その後、リストラを進めて黒字転換に成功しています。 まだ正式な承認は下りていませんが、上場が期待される注目企業の一つです。

スターフェスティバル
スターフェスティバルの事業内容は、「法人・団体を顧客とする宅配弁当の注文サイト『ごちクル』の運営」です。累計会員数は、2015年1月時点で720万人を超えており、かなりの規模をほこっています。法人客の中には、ヤフーやグリーなどの大手企業も含まれており、信頼性も高いようです。まだ上場の承認は下りていませんが、近いうちに上場するのではないかとの噂が出ています。

ヨドバシカメラ
東京、神奈川を中心に家電量販店を運営している「ヨドバシカメラ」が、近いうちに上場するのではないかとの噂が出ています。
売上高では、最大手のヤマダ電機(9831)、ビックカメラ(3048)、エディオングループ(2730)、ケーズホールディングス(8282)に次ぐ、5番手となっています。認知度的にはまずまずですが、最激戦セクターのひとつである家電量販店では将来の業績拡大が期待しづらく、正直、人気化はむずかしいように思います。

ランサーズ
ランサーズの事業内容は、「クラウドソーシング」です。かんたんに言うと、依頼者がある業務を“特定の企業や個人”に外注するのが「アウトソーシング」で、不特定多数に外注するのが「クラウドソーシング」です。矢野経済研究所の推計によると、2013年に246億円だった市場規模は、2017年には1437億円にまで拡大するとのことです。正式な承認はまだ下りていませんが、今後上場が期待される注目企業のひとつです。

スマートニュース
スマートニュースの事業内容は、「ニュースリーダーなどのアプリ開発」です。競合のグノシーと同様、テレビCMによる広告宣伝に力を入れており、認知度は日々向上しています。また、グノシーが「3分で読める今日のニュース」というキャッチコピーなのに対し、スマートニュースは「たった1分」というコピーを使っているなど、ライバル心むき出しです(笑)
まだ噂の域を出ていませんが、ベンチャーキャピタルから大規模の出資を受けていますので、将来の上場を見据えていることは間違いないかと思われます。

fril
沢尻エリカさんのテレビCMで紹介されている「スマートフォン完結型フリーマーケットアプリ『Fril』」を運営しているFril(フリル)に上場の噂が出ています。スマートフォンで、出品する写真を撮るだけで売れるという手軽さから、利用者が急拡大しており、ベンチャーキャピタルも積極的に出資しているようです。

mercari
mercari(メルカリ)の事業内容は、「フリマアプリ『メルカリ』」の運営です。2013年7月にリリースされてから、2015年1月で900万ダウンロードを達成。1日の出品数は約10万品以上、月間流通規模は数十億円を超える。(週刊アスキー1月24日より)
パソコンが無くてもスマホがあれば取引ができるため、より幅広いユーザーの獲得が可能です。また、取引のハードルが低くなったことで、より年齢層の低い方たちの利用が増えるのではないでしょうか。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場が噂されている企業ですので要チェックです。

Donuts
スマホ向けゲーム「暴走列伝 単車の虎」「ヱヴァンゲリヲン バトルミッション」などを展開しているDonuts(ドーナツ)に上場の噂が出ています。2012年後半から2013年前半にかけて、「単車の虎」がAppゲーム売上ランキングでベスト10にランクインしていましたが、それ以降は20位から100位の間を行ったり来たりしています。上場するタイミングとしては、次のヒット作が出てからになるでしょうか。

freee
クラウド会計ソフトシェアNo.1の「クラウド会計ソフト『freee』」と「クラウド給与計算ソフト『freee』」を提供しているfreee(フリー)が上場するとの観測が上がっています。freeeは、総務省後援の「ASP・SaaS・クラウドアワード ベンチャー大賞」を受賞しており、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタルやシンガポール政府系ファンドなどにも高く評価されています。

アソビモ
アソビモの事業内容は、「スマホ対応オンラインゲームの自社開発」です。主なタイトルは、「アヴァベルオンライン」「イルーナ戦記オンライン」「セレスアルカオンライン」。基本的に、MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)作品をつくっています。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場が噂されている注目企業です。

アカツキ
Akatsuki(アカツキ)の事業内容は、「スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発」です。主要タイトルは、「サウザンドメモリーズ(通称:千メモ)」、「シンデレライレブン」。ただし、千メモがAppストアゲームランキングでかろうじて100位あたりにいるだけで、スマッシュヒットと呼べるようなタイトルは保有していません。まだ正式な承認は下りていませんが、近々上場が噂されている注目企業です。

アドイノベーション
ADINNOVATION(アドイノベーション)の事業内容は、「スマートフォン向けマーケティング事業、広告効果測定ツール事業、メディアコンサルティング事業」です。人気化しやすいスマホ広告関連サービスということもあり、IPOも盛り上がりそうです。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場が噂されている注目企業です。

VASILY
VASILY(ヴァシリー)の事業内容は、「ファッションコーディネートアプリiQON(アイコン)の運営」です。「iQON」は提携サイトのファッションアイテムを、ユーザーが自由に組み合わせてコーディネートを作成できるスマートフォンアプリです。ちなみに、iQON(アイコン)は、Google Play ストア 2014年 ベストアプリにも選ばれています。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場が噂されている注目企業です。

NetMarketing
ネットマーケティングの事業内容は、「広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングアプリ『Omiai』他の運営を行うメディア事業」で、マザーズ上場の中型案件となっています。2015年4月のリンクバル(6046)に続き、出会い系のIPOです。今回はネットビジネスということで、注目度はより高いでしょう。

TriFort
TriFort(トライフォート)の事業内容は、「スマートフォンアプリ開発・運用事業、マネージドクラウド事業」です。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場の準備をすすめているのではないかとの噂が出ています。
スマートフォンアプリ事業は、チャットアプリ「StarTalk(スタートーク)」、パズルゲーム「アイライン」、ミュージックアプリ「PlayList+(プレイリストプラス)」、ライフハックアプリ「ミライジカン」を提供しています。マネージドクラウド事業は、ソーシャルゲームに特化したクラウドサーバーサービス『TriFort Cloud(トライフォートクラウド)』を提供しています。

バンク・オブ・イノベーション
バンク・オブ・イノベーションの事業内容は、「革新的な次世代ITプロダクト・サービスの開発および運営(スマートフォン向けネイティブゲームアプリ、イノベーション・ラボなど)」です。正式な上場承認はまだ下りていませんが、上場が噂されている注目企業です。
スマホ向けゲームは、「幻獣契約クリプトラクト」、「征戦!エクスカリバー」、「ポケットナイツ」などを提供しています。イノベーション・ラボは、「動画×ECサービス」「次世代ロボットサービス」「スケジューリングアプリ」などを中心に進めています。

リッチメディア
 リッチメディアの事業内容は、「美容情報サイト『スキンケア大学』、美容サイト『KamiMado (カミマド)』、ヘアスタイルスナップSNSアプリ『HAIR』の運営」で、マザーズ上場の小型案件です。ベンチャーキャピタルの保有割合が高いですが、公開株数が絶対的に少ないので、それほど問題にはならないでしょう。人気化しやすいネット系サービスということもあり、初値高騰の期待が高まります。

アイアンドシー・クルーズ
アイアンドシー・クルーズの事業内容は、「太陽光発電事業、リフォーム事業、自動車メディア事業」です。2008年6月設立の新興企業で、資本金1億2,925万円、従業員50人(パート・アルバイトを含む)の小型会社です。主要株主は、経営陣の他、環境エネルギー1号投資事業有限責任組合、Fenox Venture Capitalのベンチャーキャピタルがいます。
まだ正式な承認は下りていませんが、近々上場が噂されている注目企業です。

TokyoOtakuMode
Tokyo Otaku Mode(東京オタクモード)の事業内容は、「国外向けに日本のサブカルチャー コンテンツ(アニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッションなど)の情報発信、インターネット販売」です。2014年9月にクールジャパン機構から15億円を資金調達(その他、電通、バンダイナムコホールディングス、みずほ銀行、大和証券、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、日本ヤフーの投資子会社、デジタルガレージなどが出資)。東京五輪が開催される2020年までに上場を目指しています。

オーマイグラス
オーマイグラスの事業内容は、「メガネ通販サイト『Oh My Glasses(オーマイグラッシーズ)』の運営」です。お気に入りの5本を5日間、自宅で無料お試しできるという革新的サービスを提供し、「日経MJ」などのビジネス雑誌やビジネスマン向けのニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でも紹介されるなど、現在注目を集める新興企業です。上場申請はまだおこなわれていませんが、近いうちに上場するのではないかとの噂が流れています。

A-Saas
A-SaaS(エーサース)の事業内容は、「クラウド税務・会計・給与システム『A-SaaS』の提供」です。これまで自社内のサーバーに置いていたデータを、すべてA-SaaSのデータセンターに移行し、安全に保管してもらえるサービスです。利用するメリットとしては、管理ソフトやセキュリティソフトの購入・バージョンアップをおこなう必要がなく、コスト削減ができ、本業に集中できることが上げられます。
上場申請はまだおこなわれていませんが、近いうちに上場するのではないかとの噂が流れています。

WHILL
WHILLの事業内容は、「パーソナルモビリティ(機能美を追求した車いす)の生産・販売」です。「100mというわずかな距離を移動する際にも、 社会的な不安や物理的なリスクを感じている人がいる。 スマートで機能的なモビリティがあれば、その人らしく、 行動範囲を広げられるのでは。」そんな思いから開発が始められたようです。
まだ上場申請はおこなわれていませんが、将来的に上場するのではないかと噂される注目企業です。

非常に面白い銘柄ばかりです。
この中から、日本経済を引っ張ってくれる銘柄が生まれてほしいと思います。
スマホゲームが多いのは気のせいでしょうかね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2016/02/09 23:06 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2200-884dca4b
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!