アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
この話本当にどうなるんだろうかになっております。
買収話がなくなるんでしょうか。
シャープが「第三者割当による新株式の発行並びに親会社、主要株主である筆頭株主及び主要株主の異動に関するお知らせ」を発表し、台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)により救済が行われることを明らかにした。

日本を代表する企業が海外の会社に買収された。
非常に大きな話題です。
台湾企業が買収と聞くと、どうも中国企業が買収するように思えますが、違いますよ。

中国と台湾は別ですよ。
中国はそうはいっておりませんが。
まずは、シャープ買収に名乗りを上げた台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)とは何者か。

そこから書きましょうか。
台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)は、売り上げ16兆円の世界最大のメーカー。
日本人にはなじみがないでしょうが、世界的にはシャープより有名な企業です。

表で活躍する企業と言うより、縁の下の力持ち企業。
日本企業は付加価値が低い製造分野を中国などの海外メーカーに委託しており、その委託先が台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)です。
大量生産する場合、湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)がなくては世界に製品が行き渡らない状況です。

そんな台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)がシャープを買収。
しかしながら、暗礁に乗りかかっております。
台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)側が「シャープから新たな条件が提示された。この新たな条件を見極める必要があり、いかなる合意への調印も一時的に保留する」とのコメントを出し、交渉は暗礁へ乗り上げた。

通常では考えられない話ですが、シャープが将来発生するおそれのある債務約3000億円のリストを今頃提示したようです。
話が違うじゃないって感じでしょうね。
台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)の今回の第三者割当増資における出資総額は、普通株とC種種類株をあわせて合計4890億円に上る。

更に、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が保有している総額2000億円の優先株を鴻海が1000億円で買い取ることになる。
台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)がシャープに対して取り決めた額を支払わない場合、デポジット(前払い金)として1000億円を没収できるという内容。
銀行保有の優先株買い取り資金まで入れれば、5890億円という巨額の資金になる。

更にシャープはかなり摩訶不思議な要求を突き付けているようです。
(1)経営の独立性
 当社およびその子会社の経営の独立性を維持・尊重すること
(2)一体性の維持
 当社およびその子会社の各事業の一体的な運営を維持し、当社の希望する第三者との提携についても十分なサポートを提供すること
(3)従業員の雇用維持
 既存の従業員の雇用維持という原則にコミットし、組織体制の最適化に関する当社の自律的判断を尊重すること
(4)ブランド価値の重要性
 顧客サービスや供給製品への責任を含むブランド価値向上のための努力に関する相互理解のもと、「シャープ」ブランドの価値の維持・向上に資する方法により「シャープ」ブランドを継続使用すること
(5)当社の技術の保持
 当社の日本における研究開発・製造機能を維持し、当社のコア技術の流出を防止するため相互に協力していくこと

どっちが救済されているのかわかない条件。
従業員に対しての特典もてんこ盛り。

(1)当社の経営の独立性について、株式引受契約に定めるところに従い、法令および取引所規則において許容される限り、最大限尊重し維持すること
(2)上記の目的のため、当社およびその子会社の具体的なガバナンス体制、手続きおよびポリシーについて、当社との真摯な協議を継続すること
(3)当社およびその子会社の事業の一体性を維持し、当社およびその子会社に対し、その事業の処分を行わせるような議決権の行使その他の影響力の行使を行わないこと
(4)自然退職並びに定期的な異動および昇給の場合を除き、当社および当社子会社の従業員の雇用および雇用条件の維持の原則にコミットし、必要人員や組織体制の最適化について当社の経営陣に最大限の自律性を認めることを含め、既存従業員の雇用維持のためのプランを実行すること
(5)当社の技術を、当社およびそのグループ会社内かつ日本国内に保持するために当社と協力すること、また、当社およびその子会社からの技術流出や海外への技術流出を防止するための実効的な手段を構築すること

よくもまあ、ここまで要求したものだ。
だからこそ、経営に追い込まれたんでしょうね。
経営者が無能としか言いようがない。

約6000億円という巨額の資金を投入してシャープを買収する意味があるのか台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)。
技術があっても売る方法を知らないのが日本企業の残念なパターン。
その典型がシャープなのかもしれません。

傍若無人の振る舞いをやっておりまシャープ。
そんなシャープですが、上場企業ですから購入することができます。
シャープの株を買えるのは、台湾企業・鴻海精密工業(ホンハイ)だけではございません。

シャープは、日経225 / 日経300 / TOPIX指数採用銘柄に入っております。
このような状態のシャープを組み入れている時点で、日経225 / 日経300 / TOPIXを信用していない。
やはり以前から言っておりますが、JPX日経400の方が信用が高いと考えます。

日経225から、シャープが外れのは非常に難しと考えます。
いろんな思惑が絡みますからね。
その点、JPX日経400の機械的に入れ替わるシステムは非常に優れていると考えます。

シャープがどうなるか非常に注目です。
このような結果になったのは、シャープの経営者が無能だからだと考えます。
組織は経営者で大きく変わりますからね。

日産自動車が、カルロス・ゴーンCEOに代わり大きく変わりましからね。
これも外資による買収です。
シャープどうなるでしょうかね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2016/03/03 21:26 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2229-0bd8a665
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!