アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
徐々にですが、日本でもスポーツをプロ化の動きが活発になりました。
一つはスポーツなんで納得しやすいのですが、もう一つはスポーツといっていいのでしょうかね。
チェスとかも、頭脳によるスポーツという言われ方をしておりますので、外れてはいないのかも知れません。

まずはバスケットボールからです。
バスケットと聞くと、もめていたイメージがあるんですが何とかなったんでしょうかね。

1. 2016-17 B1・B2リーグ戦フォーマット

各クラブ60試合のリーグ戦。タフな日程でしのぎを削る

a.自地区6回戦総当たり+6試合(任意に選ばれる自地区内の他の3クラブと2回戦)/他地区2回戦総当たり(合計60試合)
b.順位決定は「勝率」にて。各リーグ戦全日程が終了した時点で、勝率が高いクラブを上位とする。勝率にて並んだ場合は、下記の順序により順位を決定する。
(1)当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの勝率が高いクラブ
(2)当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの得失点差が多いクラブ
(3)当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの1試合の平均得点が高いクラブ
(4)リーグ戦全日程における得失点差が多いクラブ
(5)リーグ戦全日程における1試合の平均得点が高いクラブ
(6)抽選
2. 2016-17 Bリーグチャンピオンシップフォーマット

緊迫感のある試合をより多く。チャンピオンシップは8クラブ出場

a.B1リーグ各地区の1位・2位クラブ合計6クラブと、各地区の上位2クラブを除いた12クラブのうち上位2クラブが出場。
b.トーナメント方式にて行い、準々決勝および準決勝は2試合。決勝戦は1試合行う。
※3位決定戦は行わない。
c.準々決勝および準決勝が1勝1敗となった場合、5分前後半の3試合目を当日実施する(特別ルールを設定)。それでも勝敗が決定しない場合は5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
d.決勝戦が同点の場合は、5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
e.準々決勝および準決勝はリーグ戦における上位クラブのホームにて開催し、決勝戦は中立地にて開催する。
f.当大会の優勝クラブを年間優勝クラブとし、準優勝クラブを年間準優勝クラブとする。また、準決勝敗退クラブの2クラブを3位とする。
※レギュラーシーズン:B1リーグ戦
※QF、SFに限り、1勝1敗の場合はインターバルを置いた後、3試合目を行い決着をつける。
※3位決定戦は行わない。準決勝敗退2クラブを3位とする。

3. 2016-17 B2プレーオフフォーマット

2プレーオフは4クラブ出場。B1昇格をかけたトーナメント

a.B2リーグ各地区の1位クラブ合計3クラブと、各地区の上位1クラブを除いた15クラブのうち上位1クラブが出場。
b.トーナメント方式にて行い、準決勝は2試合。決勝戦および3位決定戦は1試合行う。
c.準決勝が1勝1敗となった場合、5分前後半の3試合目を当日実施する(特別ルールを設定)。それでも勝敗が決定しない場合は1回5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
d.決勝戦および3位決定戦が同点の場合は、5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
e.準決勝はリーグ戦における上位クラブのホームにて開催し、決勝戦および3位決定戦は中立地にて開催する。
f.当大会の優勝クラブを年間優勝クラブとし、準優勝クラブを年間準優勝クラブとする。また、3位決定戦の勝利クラブを年間3位クラブとする。
g.年間優勝クラブおよび準優勝クラブはB1リーグへ自動昇格。3位クラブはB1リーグ下位3位クラブとの入れ替え戦を行う。
4. 2016-17 B1残留プレーオフフォーマット

年間下位4クラブによる残留争い。敗退した2クラブは自動降格へ

a.B1リーグ全18クラブのうち下位4クラブが出場。
b.トーナメント方式にて行い、1回戦は2試合。勝ち上がったクラブ間で1試合行う。
※1回戦敗退クラブ同士の3位決定戦は行わず、年間順位の下位クラブを最下位、上位クラブを下位2位とする。
c.1回戦が1勝1敗となった場合、5分前後半の3試合目を当日実施する(特別ルールを設定)。それでも勝敗が決定しない場合は1回5分の延長時限を勝敗が決まるまで行う。
d.1回戦を勝ち上がったクラブ間での試合が同点の場合は、 5分間の延長時限を勝敗が決まるまで行い、勝利クラブを下位4位、敗退クラブを下位3位とする。
e.1回戦はリーグ戦における上位クラブのホームにて開催し、勝ち上がったクラブ間での試合は中立地にて開催する。
f.最下位クラブと下位2位クラブはB2リーグの優勝、準優勝クラブと自動入れ替えとする。
g.下位3位クラブはB2リーグの3位クラブとの入れ替え戦を行う。

5. 2016-17 B1・B2入れ替え戦フォーマット

B1リーグをかけた一発勝負の入れ替え戦

a.B1残留プレーオフ下位3位クラブと、B2リーグ3位クラブとの1回戦を中立地にて行う
b.ただし、B2リーグ上位3クラブがB1クラブライセンスの交付判定を受けられなかった場合は、図示のとおり。
c.B2リーグ上位3クラブがB1クラブライセンスの交付判定を受けられなかった場合においても、B2リーグ4位以下のクラブの繰り上げ出場はしない。

野球と違い、どちらかというとサッカーみたいな感じでしょうかね。
入れ替え戦あり。
サッカー同様、規模拡大を目指します。

入れ替え戦がないと張りがないよね。
野球なんて、消化試合になっているし。
最近はクライマックスシリーズを採用してましになったけど。
盛り上がってほしいと、強く感じます。

もう一つの注目プロスポーツ。
日本eスポーツリーグが開幕。
日本各地の腕に覚えのあるプレイヤーたちがチームを組み、日本一を目指して競い合う。

大会は、各地域のチームによる総当たり戦です。2016年11月~2017年1月、毎週末オンラインにて試合が行われ、世界最大級のゲーム専用配信サイト「Twitch」にてライブ配信されます。
リーグ総合1位・2位を決める決勝戦は、オフラインで行われます。
競技種目は、FPS(PC)、『FIFA17』(PS4)、格闘ゲームの3つ。
ゲームタイトルの枠を超えて選手たちがタッグを組み、各都道府県ごとにチームを編成します。

このリーグ戦には名門サッカークラブ・東京ヴェルディが、eスポーツ部門を新設し、参入します。
海外では英マンチェスター・シティやウェストハム・ユナイテッド、独VfLヴォルフスブルグ、シャルケ04、西バレンシアFCなど、プロスポーツチームのeスポーツ参入が相次いでいますが、日本のプロサッカーチームによるeスポーツ部門立ち上げは初となります。
参加チームは、東京ヴェルディをはじめ、サンプラザ中野くん率いる「Naturals HOKKAIDO」、阪神タイガースの元投手で俳優の嶋尾康史率いる「インフィニティ大阪」など、個性豊かな6チームが集結します。

各チームは8人以上の選手で構成。賞金はないが各チームが選手に報酬を支払う。
将来的には47都道府県に広げたい。地域色豊かなリーグとして盛り上げ、世界に発信していきたいと目標を掲げる。
どうなるか。

非常に注目です。
バスケットボールもeスポーツもどうなるか未知数。
特に、eスポーツは。

課題は、スポンサーが集まるか、そして選手層が広がるかでしょうか。
人が集まるからスポンサーが集まり、賞金ができる。
そしてそれがプロ化につながります。

どのくらい客が集められるかが勝負です。
いろんな選択肢があることはいいことだと思いますよ。
将来の夢が広がるんではないでしょうかね。

どっち方が盛り上がるでしょうかね。
eスポーツがすごかったりして。
学校ができたぐらいですからね。

非常に楽しみ流れです。
何にしろ、プロの業界は大変でしょうけどね。
プロじゃないけど、投資の世界で私は頑張ろう。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2016/09/23 23:49 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2442-62d2c2c6
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!