アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
読者アンケート
アンケートを実施ております。
よろしくお願いいたします。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最近の私のブログは書き溜めていた韓国の話を書き続けました。
私の誕生日もありましたので、そのことについても触れたんですが、それと同じぐらい大きなイベントがありました。
しかも日米で。

為替に関係する話ですから、触れないわけにもいかないわけです。
本日は日本銀行の話を書きましょう。
日銀は21日の金融政策決定会合で新しい金融緩和の枠組みを決定した。

何をするのか非常に期待感がありましたが、相変わらず変わったことを始めました。
「長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)」と「オーバーシュート型コミットメント」。
何でしょうかね。

非常に難しい言葉が出ました。
さすが知識豊かな人が考えることが違う。
私のような凡人にはわからないことをやるらしい。

凄く簡単に書くと、長期金利を誘導目標に加える「イールドカーブ(利回り曲線)・コントロール」です。
イールドカーブとは期間の短い金利と長い金利をつないだ曲線です。
ふつうは期間の短い金利ほど低く、長い金利ほど高いのでイールドカーブは右肩上がりとなります。

しかし現状は、日銀の異次元緩和で期間の長い金利も大幅に低下したため、イールドカーブは平べったくなっております。
日銀の新たな枠組みは1年以下の短期と期間10年の長期という2つの金利を操作して、イールドカーブを立たせるのを目標とします。

短期の金利については、金融機関が保有する日本銀行当座預金の一部に年マイナス0.1%のマイナス金利を適用して操作する。一方、新たに対象となった長期金利は、代表となる10年物国債の利回りがおおむねゼロ%程度で推移するように誘導する。
金融機関を相手に実施する資金の貸し付けや国債の売買などを通じた公開市場操作(オペレーション)などの手段を用いて、10年物国債の利回りがおおむねゼロ%程度で推移するように誘導。
金利が狙った水準から大きく離れてしまうのを防ぐため、日銀が指定する利回りで国債を買い入れる。

この技法はどのような意味があるのか。
銀行救済にしか見えない。
銀行は短期金利で資金を集めて長期で貸し付けることにより利益を得る。

簡単に書くと、皆さんから低金利でお金を預金してもらい、住宅ローンなどの長期の貸し付けにより儲けを出します。
イールドカーブを立つということは、皆さんからの預貯金の金利を引くし維持して、住宅ローンの金利を下がらないように維持するやり方です。
市場に任せずに、日本銀行が関与します。

さてもう一つ。
「オーバーシュート型コミットメント」は、消費者物価指数(CPI、除く生鮮食品)の前年比上昇率が安定的に2%を超えるまで異次元緩和をやめないと約束することだ。
金融緩和が長期間にわたって続くという安心感を人びとに植えつけ、その効果の浸透を狙う「時間軸政策」と呼ばれる手法です。

CPIは景気の循環的な変動や国際商品市況の変動などで上振れすることがある。
仮に物価上昇率がこうした行きすぎによって一時的に2%を上回っても、すぐには異次元緩和をやめず、安定的に2%になるまで続けるのがオーバーシュート型コミットメントだ。

日銀は一度、CPIが数カ月連続でプラスになった06年3月に量的緩和を解除した。
しかしその後、日本経済はデフレに逆戻り。
二度と失敗したくないと意思表示でしょうね。

どのように評価するかは、別れるでしょうが、個人的にはそれほど期待していない。
日銀が関与して、どうこうなる問題ではないと考えている。
量的緩和をすべきだとは考えているが、非常に中途半端。

本気度が伺い見れない。
アクセルをそれなりに踏んでいるけど、高速だからまったく意味がない状態。
世界のスピードに全く追いつておらず、どんどんガソリンだけが無駄に減っている状態でしょうかね。

これからますます世界経済が酷くなると予想しておりますので、日本の置かれる状況はますます酷くなるでしょうね。
国や政府がどうこうする時代ではなく、民間がやはり大きく動く時代だと考えます。
国が政府がやることは、民間がやることを邪魔しないことだと考えます。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2016/09/24 23:57 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2445-d81e0cb6
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!