アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
トランプアメリカ大統領誕生の衝撃的な出来事が起きて数日。
市場は大暴れ。
暴落したとしたら、大きな反発。

結果としては元に戻り、多少上昇。
まだトランプ大統領が動いていないわけですから、判断のしようがない。
これからでしょうね。

トランプ大統領が言い続けているのは、貿易保護政策。
自国の雇用を守ると言い続けているができるんでしょうかね。
高い人件費を避けるために、海外で生産。

そして、その安くなった商品を購入しているわけですが、それをやめれるのか。
高い人件費を受け入れれば、商品価格は当然高くなる。
さて素直に買えるでしょうかね。

今まで1,000円で買えた物を、3,000円で買いますか。
給与が上がればいいよ、きっと上がらないはずだから。
不満は再び爆発でしょうね。

問題が起きなければいいですけどね。
すでにまだ誕生もしてないトランプ大統領に対してデモが起きているようですけどね。
セレブたちはアメリカを出るみたいな発言も出ております。

財政も厳しくなるでしょうね。
どうなるでしょうか。
アメリカは終わるのか。

私の考えは、短期では悲観的、しかしながら長期では楽観的です。
アメリカETFの長期投資家の私にとっては、問題のない話。
ここまで書いておりますが、私の投資方針に変更はございません。

だってアメリカETFの長期投資家ですから。
それでは現状を整理しよう。
現在私は、アメリカ株は割安とは言い難い状況、そして債券とハイイールド社債は割高と考えております。

よって、アメリカ株と債券とはイールド社債を買い増すとは現状で考えにくい。
配当利回りを基準に参入を判断しております。
今の状況はどうでしょうか。
まとめましょう。

債券ETF
Vanguard Total Bond Market ETF(NYSEARCA:BND) 配当利回り2.48%
iShares Barclays Aggregate Bond Fund(NYSEARCA:AGG) 配当利回り2.34%

ハイイールド社債ETF
SPDR Barclays Capital High Yield Bnd ETF(NYSEARCA:JNK) 配当利回り6.78%
iShares iBoxx $ High Yid Corp Bond (ETF)(NYSEARCA:HYG) 配当利回り5.6%

物価連動国債ETF
iShares Barclays TIPS Bond Fund (ETF)(NYSEARCA:TIP) 配当利回り1.25%
Vanguard Asset Allocation Fund(NASDAQ:VTIP) 配当利回りなし

やはりまだ参入しにくい価格ですね。
私の参入条件は、
債券ETFの配当利回り4%以上
ハイイールド社債ETFの配当利回り10%以上
物価連動国債ETFの配当利回り2%以上

かなり厳しきくしております。
購入してもポートフォリオを見直して、金鉱株ETFは調節しております。
安くなった金融商品を買って、高くなった金融商品を売るだけです。

購入単価を下げ続けて、持ち株数を増やすのが私の投資のやり方です。
債券とハイイールド社債と物価連動国債が安く買えるのが楽しみです。
トランプ大統領誕生でおそらく早まるでしょうからね。

財政ボロボロで、景気ボロボロで。
所有しているVanguard Total Stock Market ETF(NYSEARCA:VTI)の価格が崩れるでしょうが、安く購入していたから問題ない。
投資方針に変更なしです。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2016/11/11 13:43 私の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2503-d28cce82
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!