アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
仮想通貨と聞かれると、やはりすぐに思いつくのはビットコインでしょうか。
中国の方が、資金の行き先として大人気だったビットコイン。
しかしながら、現金化が難しくなると急落。

非常に面白い動きをしております、ビットコイン。
仮想通貨なんですが、かなり現実に近い通貨になりつつあります。
実生活で使えれば、間違いなく普及するでしょうね。

電子マネーと近いのもありますから、利用者が増えて、みんなが納得すれば通貨として成り立つんではないでしょうかね。
紙幣・貨幣はみんなが納得しているから成り立ちます。
だって、みんなが使っている1万円札は20円で作れますからね。

インク代とか紙代とかで。
仮想通貨ですが、私も所有しようと動きました。
それは、「Swift Demand(スウィフトディマンド)」です。

聞いたことがない人も多いはず。
当然です、なぜならば登場したばかりの仮想通貨だから。
それではなぜ私が「Swift Demand(スウィフトディマンド)」の通貨に興味を持ったのか。

中央集権的ではないので国によってコントロールされることがない仮想通貨としての特性によって加速度的に普及しつつあるビットコインのような概念に対し、さらに誰もが無条件に一定額を得られる社会保障制度の「ベーシックインカム」をデジタル世界に再現しようとする壮大なコンセプトを持つ中央集権的な仮想通貨「Swift Demand(スウィフトディマンド)」が登場しました。
つまり、ベーシックインカムを仮想通貨でやろうって話なんです。

凄くないですか、私はその考えに賛同してすぐに動きました。
Swift Demandはベーシックインカムをデジタル世界に再現する仮想通貨システムです。
登録すればだれでも毎日100コインがもらえる仕組みです。

Swift Demandのコインは他人に送金することが可能。つまり、物やサービスの対価としてコインを支払うことで、実際の通貨と同じように使えます。
Swift Demandは生きているだけで無条件に与えられるベーシックインカム制度と同様であることから、定期的にサイトにログインして生存を示す「Claim(獲得)」という作業が必要です。
Swift Demandは毎日100コインを無条件でゲットできますが保有できる限度があり、記事作成時点では1日にゲットできるコインが決まっております。

Swift Demandのコインの送金コストは送信するコインの3%ですが、参加者の増え具合によって柔軟に変更される予定。
個人アカウントだけでなく、お店が決済に使用するためのベンダーアカウントも用意されています。
ベンダーアカウントは個人アカウントと違ってコインの配給は受けられません。

しかし、今後、用意されるSwift DemandのAPIをオンラインサービスに導入することで、PayPal決済のように決済にSwift Demandコインを使えるようになる予定。
なお、そのお店が信用できるかどうかの格付け表示も行われる予定です。
ビットコインは反中央集権的なシステムで、送金したビットコインを取り戻すすべがなかったのに対して、中央集権的なシステムのSwift Demandではチャージバックシステムが導入される予定。
トラブルの責任の所在に応じてチャージバックされ、お店に責任があるのに払い戻すコインが足りない場合はアカウントが停止されるなどのペナルティが科されます。

世界規模でベーシックインカムシステムをデジタル空間に作るという壮大な計画のSwift Demandですが、先進国と途上国では物価に違いがあるため同じコインを配給すれば、相対的に先進国では与えられるコインの価値が低くなるという構造的な問題があります。
そこで、国民一人当たりのGDPに応じてクラス分けされ、同じクラスの人には同じ種類のコインが与えられるとのこと。
クラスの違うコインを「両替」することは可能ですが、為替レートは自由市場にゆだねられることになります。

私も最近始めたんで、それほど「Swift Demand(スウィフトディマンド)」を持っておりません。
お金は一切使っておりませんので、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。
Swift Demand

どうなるか非常に注目した仮想通貨です。
ビットコインのように、高くなったらいいな。
いろんな意味で注目すべき通貨です。
Swift Demand
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2017/02/22 23:50 私の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2604-73392bfc
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!