アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
ゆったり犬が専属コラムニストに
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
本日はご質問をいただいておりますので、答えたいと思います。
何かございましたら、気軽にコメントいただけましたらと思います。
内容は若干ぼかしながら、皆さんに当てはまるように書かせていただきます。

企業に勤めている方だと、確定拠出年金を使っている人も多いのではないでしょうか。
昔は、勤めている会社がお金を預かり運用してそれを年金として分配しておりました。
それが難しくなって破たんに追い込まれた航空会社がありましたけどね、昔。

それは高い利回りを約束していたからなんですが、今は自己責任で運用方法を選べる時代。
企業は積立に金額を上乗せして責任を逃れるシステムとなっております。
普通に戻ったといえるんですがね。

現在確定拠出年金の積立を現在2万円積立をやっており、それを5万円に増やすとします。
どうしたらいいでしょうか。
私が推奨している投資信託の大和-iFree 8資産バランスだとNISAを使う形になるでしょうかね。

さてどうしたらいいでしょうか。
確定拠出年金とNISAではかなり目的が違います。
確定拠出年金は加入者が支払った掛金を年金の事務局が集約して、リタイアした人に給付するという仕組みではなく、自分が支払った掛金は自分専用の口座に積み立てられ、将来リタイアした際にはその金額が自分に給付されるという仕組みです。

イメージ的には、保険会社の年金保険や学資保険と似た仕組みです。掛金払い込み中の人・需給中の人のバランスや、年金全体の運用状況には左右されません。
完全に自分が支払った掛金の額と、自分の運用の成果によって、将来の給付が決まります。

その積立額(掛金)の全額が所得控除となり、課税されませんので、「住民税」と「所得税」を軽減することにつながります。
通常、金融商品で利益が出た場合は、利益額に対して税金が掛かりますが、確定拠出年金では、運用時に得た利益に税金は掛かりません。
60歳以降に受け取る資産を老齢給付金といいますが、受け取る方法は、2つあります。
それぞれ「退職所得控除」、「公的年金等控除」の対象となり、控除の対象となります。

NISAとは、NISA口座での金融商品(上場株式・投資信託・ETF・REIT:上場不動産投資信託)等の取引による運用益・配当金に税金がかからなくなる制度です。
一般に、運用益・配当金には、20.315%程度の課税がされますが、NISA口座内では非課税となります。

NISA口座は、毎年100万円の非課税投資枠が設定され、枠内の株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が、5年間非課税となります。
非課税枠を翌年に繰り越すことはできませんので、毎年100万円の枠を使い切った方がおトクです。

5年経過後は、売却か、翌年の非課税枠内で同じ資産を100万円分ロールオーバーすることができます。
また、非課税期間は最大5年間となりますが、途中金融商品を売ってしまった場合、その金額分の非課税枠を再利用することはできません。

目的が違うわけです。
年金を考えるならば確定拠出年金を活用すべきでしょう。
途中で崩すことを考えるならば、NISAや投資信託を活用すべきです。

目的によって使えるべきだと考えます。
それに応じて、確定拠出年金の金額を増やすことをお勧めします。
確定拠出年金の方が信託報酬も安い商品が多いです。

その点からも、長期で年金目的ならば確定拠出年金のほうがいいと思います。
途中で崩しにくい欠点はありますけどね。
目的に応じて、資産内容を見直すほうがいいでしょうね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2017/02/24 23:05 質疑応答 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2606-a870cfb2
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!