アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
個人的には非常に面白い業界だと期待していただけに、非常に残念なんですが、まあだろうねって感じでしょうか。
どこかが問題を起こしてもおかしくないだろうし、新しい産業だけに問題は起こり、そこから対策が打たれるものです。
ソーシャルレンディング市場は言うまでもないでしょうが、アメリカのほうが発展しております。

現在若干伸びや何でいるようですがね。
ソーシャルレンディングを簡単に言えば、インターネットを通じて小口資金の出し手(貸し手)と受け手(借り手)を仲介するサービスのことを言います。
金の貸し借りをネットオークションを通じて行う、というイメージとなります。尚、ソーシャルレンディングと言われることが一般的ですが、クラウドファンディング、と言われることも多くあります。

日本でソーシャルレンディングと言うと、クリエイターに出資して出資者は成果物をクリエイターからもらう、農業に出資して出資者は農産物をもらう等のイメージもありますが、こちらも要は”インターネットを通じて”お金の出し手と受け手を仲介していれば、立派なソーシャルレンディングとなります。
世界的に見ればソーシャルレンディングの本流は、企業や債権への融資、となっています。企業が銀行ではなくソーシャルレンディングを通じて資金調達したり、不動産への投資資金をソーシャルレンディングを通じて集めたり等、ビジネス向けの資金調達を目的とするソーシャルレンディングが、世界的に見れば主流となっています。

ソーシャルレンディング運営会社の特徴は、あくまでも資金調達の仲介会社、という位置に徹していること。自らは資金の出し手にはなっていません。よって、もし資金の受け手(借り手)に何かあって、資金が返済できない、となった場合、運営会社は回収の努力はしますが、最終的に資金の出し手は運営会社に対し、金返せ!、とは言えません。ソーシャルレンディングはあくまでも、資金の出し手が受け手に直接お金をだしている、という形になっています。

ソーシャルレンディング運営会社は、あくまでも資金仲介の場を提供する、という立ち位置で、資金仲介の何%かを手数料として受け取り、それで収益を上げています。
ただし、いくら何か問題が発生した時に運営会社に直接責任が無いとはいえ、問題が続発すれば、あの会社の案件は信頼できねー、ということになり、資金の案件組成が難しくなる=会社の存続自体が難しくなります。
よって、運営会社は直接的なリスクは負っていないものの、ユーザーからの信頼維持のためには、変な案件を掴まぬよう、しっかりとした案件審査を行う必要があります。

基本的にはソーシャルレンディング運営会社も、継続的に案件を組成してナンボの世界なので、問題が発生して新規の案件が組成できなくなると、会社の存続に直接影響が出てくるため、広い意味ではファンド運営会社に姿は似ているかもしれません。
投資先を自分で選んで自己責任になるという直接投資の手助けをするのがソーシャルレンディング運営会社です。

それでは今回みんなのクレジットに行政処分勧告はどういう意味なのか。
みんなのクレジットに関して証券取引等監視委員会が問題視しているのは、貸付先が実際には分散されていない(親会社とグループ会社への貸付に集中)、組成したファンドの資金をファンドの償還資金や白石伸生代表個人の借入金返済に充てているという点です。
投資先の問題でなく、出資金を借入金返済に充てていたという凄い話に。

投資家の出資金が毀損するかどうかが焦点に。
日本クラウド証券に対し行政処分が行われた際は、その後同社は社内体制の整備を行い、行政処分も解かれ、ソーシャルレンディング市場に復帰しています。
また、ファンド出資者の資金が毀損することもなく、現在も業界の大手として活動を行っています。

証券取引等管理委員会の資料によれば、みんなのクレジットの主な貸付先である親会社は、「貸借対照表(B/S)上では短期借入金が流動資産を大きく上回っている状態」と書かれています。
現状の流動資産のみでは短期借入金(=ソーシャルレンディングファンドからの借入金)の返済が滞る可能性が高く、証券取引等監視委員会も「ファンドからの甲グループ(=親会社)への貸付けは返済が滞る可能性が高い状況と認められる」と言及しています。

リスクのない投資は存在しません。しかし、みんなのクレジットの一件では、投資対象に関する通常リスク(例:融資先からの資金回収率が想定を下回る等の通常のリスク)に加えて、事業者の資産管理に関するリスクが顕在化したものであり、投資家を悩ませるものです。
顧客資産の管理に真剣に取り組んだうえで、高い利回りを提供してきた事業者もある中で、この一件がソーシャルレンディング全体にネガティブなイメージをもたらすのは残念なことです。
どのくらい返還できるでしょうかね。

私が注目しているのは、2015年12月にニューヨーク市場に上場したばかりのレンディング・クラブ。
アメリカのソーシャルレンディング運営会社です。
業績はどうか、

13/12期 営業収益98百万USD、税前利益7百万USD、当期純利益7百万USD
14/12期 営業収益211百万USD、税前利益▲31百万USD、当期純利益▲32百万USD
15/12期 営業収益429百万USD、税前利益▲2百万USD、当期純利益▲4百万USD
16/12期予想 営業収益732百万USD、税前利益108百万USD、当期純利益105百万USD

株価は面白いほど右肩下がりです。
これをどのように考えるか。
私はこれから伸びる業界だと思いますけどね。

日本ではみんなのクレジットに行政処分勧告で法整備ができるでしょうね。
かなり穴だらけのざる法でしたから。
面白い金融市場だと思いますけど、投資した人たちはみんなのクレジットからどのくらいお金が返還されるかそれどころではないでしょうけどね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード
2017/04/02 23:13 日本の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2655-c4833876
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!