アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
コミュニティー参加方法について
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
弟子という言い方をすると非常に大袈裟ですが、私には弟子がおります。
資産運用を助言しているわけですが、どのような運用成績か状況を聞きました。
現在投資額が5%増えているそうです。

半年で運用成績が5%。
十分でしょうね。
投資額も徐々に増やしており、きっとうまくいくでしょうね。

現状の円高にもかかわらず、プラスの運用成績。
これから大きく化けることでしょう。
むしろ、大きく下落があるともっと運用成績が向上するんですけどね。

どのような助言を私がしているのか。
それは非常にシンプルです。
紹介した金融商品を所有するだけ。

私が紹介していたのはこの商品。
三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)

投資方針は、
各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果をめざして運用を行います。
各マザーファンド等を通じて、日本を含む世界各国の株式(DR(預託証書)を含みます。)
公社債および不動産投資信託証券(リート)に実質的な投資を行います。
原則として、為替ヘッジは行いません。

ベンチマークは東証株価指数(TOPIX)、MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)、NOMURA-BPI総合、シティ世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)、JPモルガンGBI‐EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)、東証REIT指数(配当込み)およびS&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)を12.5%ずつ組み合わせます。

簡単に書くと、株式・不動産・債券に新興国・先進国に投資をします。
世界投資市場を網羅。
これ一つで世界の利益を取りに行きます。

世界に分散しておりますから、大きく利益は望みにくいですが、10年で2倍が目安かと考えております。
十分でしょう、年率複利で7.2%。
長期で資産運用を目指します。

信託報酬 (税込)/年は、0.54%以内
信託財産留保額は、0.15%
決算頻度は、年1回

かなり魅力的な商品ですが、これを超える商品が登場。
間違いなく、私ならばこの金融商品をお勧めします。

私がお勧めする金融商品は、
大和-iFree 8資産バランス

投資方針は、
内外の株式、債券およびリート(不動産投資信託)に投資します。各資産クラスの配分比率については、均等とすることを目標とします。
各資産クラスにおける投資にあたっては、投資成果を特定の指数の動きに連動させることを目指して運用を行います。

投資内容は、
ベンチマークは東証株価指数(TOPIX)、MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)、NOMURA-BPI総合、シティ世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)、JPモルガンGBI‐EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)、東証REIT指数(配当込み)およびS&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)を12.5%ずつ組み合わせます。

あれっと思った方もいることでしょう。
そうです、投資内容は三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)と同じです。
それでは、何が違うのか。

違う部分はここからです。
信託報酬 (税込)/年は、年率0.2484%
信託財産留保額は、なし
決算頻度は、年1回

信託報酬が安く、信託財産留保額がなくなりました。
信託報酬がおよそ0.25%安くなります。
つまり、運用成績が0.25%上がります。

これは変えない理由がない。
では今まで所有している三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)はどうするのか。
解約して、大和-iFree 8資産バランスに乗り換えるのか。

そこまでする必要はないと思います。
積み立てをする場合は、大和-iFree 8資産バランスに変更して、三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)はそのまま所有。
売却する場合は、三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)から優先的に売却していく。

それで問題ないと考えます。
気になる方は乗り換えてもいいと思いますが、三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)の信託財産留保額の0.15%がかかりますし、利益がある場合は税金もかかります。
そこまでしなくて長期投資で増やすべきかなと考えます。

私のお勧めする金融商品は、
大和-iFree 8資産バランス
これ一本で十分です。

毎月2万円で大和-iFree 8資産バランスを10年間運用するといくらになるかとご質問を。
2万円を10年間貯めると、240万円の元本が貯まります。
それでは、10年間運用するといくらになるのか。

私の考えは、10年以内に240万円が500万円になると考えます。
10年以内に投資額が2倍
20年以内に投資額が4倍
30年以内に投資額が8倍
40年以内に投資額が16倍

どうでしょうか、長期にならばなるほど投資額が増えます。
10年で2倍が目安です。
複利で年利7.2%。

長期で持てば浮き沈みが大きいでしょうが、投資額は着実に増えると考えます。
早期な運用のスタートをお勧めします。
あくまでも私の予想ですから、保証はできませんが、現状私の運用で投資額が2.2倍ほどになっております。

それだけ、実績はございます。
参考にしていただけましたらと思います。
毎月2万円を10年間運用すると10年以内に500万円になると考えております。

11年目の運用益はどのくらいになるのか。
積み立てをやめた場合、複利年利7.2%ですから36万円増えることになります。
536万円になるわけです。

36万円を年間で引き下ろせるのかと思われるでしょうが、そんなわけございません。
毎年7.2%上がるわけじゃないから。
10年間で2倍になるために、複利で年利7.2%必要というだけ。

どこかの年で20%上がったり、10%下がったりしているわけです。
長期で10年以内に2倍になると考えてください。
資産を増やす方法は、積立額を増やすか、長期で所有するかです。

早く始めて、たくさん積み立てしたほうが資産が増えます。
当然の話なんですけどね。
どうなるでしょうかね。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2017/06/20 23:40 私の時事 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/2757-bf241747
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!