アメリカETFを用いて、資産運用を考え、田舎で快適な生活を目標とする。
読者アンケート
アンケートを実施ております。
よろしくお願いいたします。
問い合わせメールフォーム
『広告募集中で広告掲載が可能です』 同時に『ゆったり犬の出張お金講座受付中』 出張ご依頼、その他ご依頼 どしどしお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

何かございましたら、気軽にメールをいただけましたらと思います。
プロフィール

ゆったり犬

Author:ゆったり犬
都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。
アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。
人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。
FC2おすすめブログから認定
FC2お勧めブログ
ゆったり犬メディアにも登場



ゆったり犬のメールマガジン
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所で取り扱わない新興株を株投資判断分析を行います。 たくさんの登録お待ちしております。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。 しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。 情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。
ゆったり犬の有料メールマガジン
【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所">【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。 以前からリクエストを頂いておりました計画を始動。日本株とアメリカ株の比較検討が可能に。たくさんの登録お待ちしております。
緊急連絡用
ツイッターのボタンを設置します。
ブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ブログランキング
よろしければ押してください。
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
押していただければ、うれしい限りです
ブログでお小遣い
お勧めⅠ 忍者AdMax 忍者AdMax
お勧めⅡ アドアド

お勧めⅢ オレンジトラフィック
無料アクセスアップ オレンジトラフィック お勧めⅣ トラフィックエクスチェンジ

ファイナルキャッシュバック
FXRoyalCashBack
CASHBACK-Victory
ポイントサイトでお小遣い
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
げん玉

GetMoney!

カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スペインがEUに支援を申し出ているという記事を書きましたが、どうやら本当になったようです。
スペインに1000億ユーロ(約10兆円)の支援をするということでどうやら合意した模様。
今回の支援は、スペインの銀行再編基金(FROB)を通じて実際に銀行への資金注入が行われるが、スペイン政府が金融支援に関するすべての責任を持つ。

つまり、公的資金を他国に融資してもらうが、何かあって返せなくなった時はスペインが返済しますということになる。
支援に伴う条件は銀行セクターに限定される。
銀行以外に使えないことになっており、そのためギリシャのように支援と引き換えに課された緊縮策や構造改革は免除される。

ユーロ圏の危機支援は、ギリシャから始まり、アイルランド・ポルトガル・スペインと広がった。
これだけで、本当にとどまるのだろうか、イタリアまで波及しないか心配される。
スペインには、一応1000億ユーロの支援が出るということで話がついた。

これだけをみると、めでたし・めでたしで終わりそうなんだが、そうは私は思わない。
1000億ユーロの出所が非常に興味が注がれる。
1000億ユーロ、つまり10兆円の大金をだれが出すんだろうか。

EUから出されるということは、昨日書いたドイツが出すということに当たる。
ドイツのEUでの経済規模は、20%なんで、10兆円の20%を単純計算でドイツの割り当てと考えられる。
つまり、10兆円の20%ですから2兆円ということになる。

これだけで済まないとかがえている、他の国に出す余裕があるとは思えない。
すると、ドイツの負担がさらに増すことになる。
私の大好きな1.5倍の法則に当てはめると、ドイツ負担は3兆円となる。

3兆円と聞くと、今日本で話題の生活保護費と一緒ぐらいの規模となる。
3兆円という大きな金額を自国に使わず、他国の銀行の不動産の不良債権処理に使われることになる。
さて、黙ってドイツが出すだろうか。

非常にもめそうな気がするのは、私だけでしょうか。
もちろん今回のスペインに対しての1000億ユーロの支援は非常に前向きな出来事です。
計画だけでは、最高のシナリオです。

後は、そのシナリオ通りに出演者が演じることができるかです。
あの配役外してくださいなんてことにならないでしょうか。
そうなったとき、全てのシナリオが崩れ出す。

国際通貨基金(IMF)の発表によると、スペインの銀行数行に少なくとも400億ユーロ(約4兆円)の資本増強が必要だと指摘した。
最低という表現ですから、少なく見積もってもスペインの銀行システム安定化に必要な金額は最大800億ユーロ程度になるとみられる。
今回支援されるであろう金額1000億ユーロで十分賄うことが可能となった。

よい方向に行ってほしいと強く願うが、私としては難しいと思う。
日本が歩んだ、最悪な20年をユーロも歩むのではないだろうか。
日本は先輩格として、素晴らしい手本を見せていただきたい。
まだ終わっていない気がしないでもないですけどね。
それでは、また

関連記事
スポンサーサイト


楽しんでいいただけましたら、ブログランキングとブログ村をクリックして頂けましたらと思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
2012/06/10 22:24 世界の時事 TB(1) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://yuttari264.blog130.fc2.com/tb.php/761-54694523
まとめtyaiました【スペインに1000億ユーロの支援で合意】
スペインがEUに支援を申し出ているという記事を書きましたが、どうやら本当になったようです。スペインに1000億ユーロ(約10兆円)の支援をするということでどうやら合意した模様。今回の支援は、スペインの銀行再編基金(FROB)を通じて実際に銀行への資金注...
2012/06/11 03:09 まとめwoネタ速neo
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?その詳細はコチラをクリック!